ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 国指定天然記念物一覧 > 川内川のチスジノリ発生地

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

川内川のチスジノリ発生地

国指定天然記念物

チスジノリ

指定年月日

大正13年12月9日

所在地

伊佐郡菱刈町湯之尾滝付近から荒田天神橋付近まで

概要

チスジノリは紅藻類のチスジノリ科に属する淡水産の藻類で,九州中南部の限られた河川にのみ分布する日本固有種です。暗紫色又は紅色で,形は糸状で複羽状に枝分かれして成長し,流水中の岩や木などに付着して生育しています。色や形が血管に似ていることから「血条苔」の名がつきました。
生育期間は11月から3月頃までの冬季で,温泉水の流入する場所に限って生育することから,発生には水質や水温が大きく関わっているものと思われます。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?