ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 国指定天然記念物一覧 > 万之瀬川河口域のハマボウ群落及び干潟生物群集

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

万之瀬川河口域のハマボウ群落及び干潟生物群集

国指定天然記念物

ハマボウ群落

指定年月日

平成19年2月6日

所在地

南さつま市

概要

ハマボウは,アオイ科の落葉低木で,夏に鮮やかな黄色の花をつけます。本州南部の太平洋岸から奄美大島にかけての河口部砂泥地に生え,かつてはごく普通に見られた河口の植物でしたが,近年では河川改修等によって生息域が狭まっています。
万之瀬(まのせ)川河口には広大な干潟が広がり,約1kmにわたってハマボウの群落が見られます。また,この干潟にはハクセンシオマネキの日本最大級の生息地があり,他にもハンミョウや貝など干潟とその周辺でくらす数多くの生物が見られます。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?