ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 国指定天然記念物一覧 > ヘゴ自生北限地帯

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

ヘゴ自生北限地帯

国指定天然記念物

ヘゴ北限

指定年月日

大正15年10月27日

所在地

南さつま市笠沙町,薩摩川内市里町・上甑町・下甑町,肝属郡南大隅町・肝付町,宮崎県,長崎県,東京都

概要

ヘゴは熱帯や亜熱帯に生育するシダ植物の一種で,幹の高さが4mにもなる木生シダです。頂には長さ2mにも達する葉が笠状に開き,葉柄には棘が密生しています。
木生シダは,古生代後期(およそ3億年前)に繁栄し大森林を形成した植物の仲間で,現在,世界の熱帯・亜熱帯の地域に約800種があると推定されています。このうち,日本にはヒカゲヘゴなど8種が知られています。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?