ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 国指定天然記念物一覧 > 甑島長目の浜及び潟湖群の植物群落

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

甑島長目の浜及び潟湖群の植物群落

国指定天然記念物

nagame1

nagame2

指定年月日

平成27年3月10日

所在地

薩摩川内市大字里町里字牛瀬3026外13筆(上甑島)

概要

目の浜は,上甑島北部の長さ4km,幅40~100mの砂州(さす)が発達してできた浜です。上甑島北部には,この砂州によって形成された潟湖群(せきこぐん)が分布しています。指定対象は,長目の浜と,北から続く海鼠池(なまこいけ),貝池,鍬崎池(くわざきいけ)の3湖沼,砂州上の植物群落です。
州上では季節風の影響を受けて,北西部から風衝草原,風衝低木林,低木林へと変化しています。また,砂州上に堆積している砂礫(されき)の大きさが北側から南東に向かって小さくなり,海水の透水性の違いで海鼠池,貝池,鍬崎池の順に塩分濃度が低くなり,植生もそれに対応して変化しています。このような砂州上に発達した植物群落は全国的にも少なく,性質の異なった三つの潟湖群とともに学術上貴重です。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?