ホーム > 県政情報 > 統計情報 > 分野別統計一覧 > 国勢調査 > 17年国勢調査 > 平成17年国勢調査結果(第1次基本集計結果 世帯の構成)

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

平成17年国勢調査結果(第1次基本集計結果 世帯の構成)

世帯数

総世帯数は725,045世帯で,平成12年に比べ8,435世帯,1.2%増加している。
このうち一般世帯数は722,937世帯で,平成12年に比べ8,524世帯,1.2%増加している。また,一般世帯のうち1人世帯は228,495世帯(一般世帯の31.6%)と最も多くなっている。
一般世帯の1世帯当たり人員は平成12年の2.43人から2.35人と減少している。
 

表1-世帯数

 

平成17年

平成12年

世帯数

前回との増減

1世帯当たり人員

世帯数

1世帯当たり人員

増減数

増減率

総世帯

725,045

8,435

1.2

-

716,610

-

 

一般世帯

722,937

8,524

1.2

2.35

714,413

2.43

 

1人世帯

228,495

13,312

6.2

-

215,183

-

施設等の世帯

1,824

241

15.2

-

1,583

-

 

世帯の家族類型


世帯の家族類型をみると,核家族世帯(注)は444,204世帯(一般世帯の61.4%)で,このうち夫婦のみの世帯は172,185世帯(同23.8%),夫婦と子どもから成る世帯は206,684世帯(同28.6%)となっている。また,単独世帯は228,495世帯(同31.6%)となっている。
(注)夫婦のみ,夫婦と子ども,男親と子ども,女親と子どもから成る世帯
 
 
表2-世帯の家族類型
 

平成17年

平成12年

世帯数

前回との増減

一般世帯に占める割合

世帯数

一般世帯に占める割合

増減数

増減率

核家族世帯

444,204

-1,849

-0.4

61.4

446,053

62.4

 

夫婦のみ世帯

172,185

1,246

0.7

23.8

170,939

23.9

夫婦と子ども世帯

206,684

-9,765

-4.5

28.6

216,449

30.3

単独世帯

228,495

13,312

6.2

31.6

215,183

30.1

 

65歳以上親族のいる世帯


65歳以上親族のいる一般世帯は286,157世帯(一般世帯の39.6%)で,このうち「一人暮らし高齢者」(65歳以上の単独世帯)は96,567世帯(65歳以上親族のいる一般世帯の33.7%),高齢夫婦世帯(注)は94,873世帯(同33.2%)となっている。
(注)夫が65歳以上,妻が60歳以上の夫婦1組のみの一般世帯
 
表3-65歳以上親族のいる一般世帯
 
平成17年
平成12年
世帯数
前回との増減
割合
世帯数
割合
増減数
増減率
65歳以上親族のいる世帯
286,157
14,573
5.4
(注1)39.6
271,584
(注1)38.0
 
一人暮らし高齢者
96,567
8,025
9.1
(注2)33.7
88,542
(注2)32.6
高齢夫婦世帯
94,873
4,406
4.9
(注2)33.2
90,467
(注2)33.3

 

(注1)一般世帯に占める割合
(注2)65歳以上親族のいる一般世帯に占める割合

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部統計課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?