更新日:2017年9月20日

ここから本文です。

霧島錦江湾国立公園

指定年月日 昭和9年3月16日
指定面積 陸域23,580ha,海域37,855ha(平成24年3月16日現在)
含まれる市町村

鹿児島市,指宿市,垂水市,霧島市
姶良市,湧水町,南大隅町

 

霧島錦江湾国立公園は,鹿児島,宮崎の両県にまたがり,昭和9年に我が国で最初に国立公園に指定された「霧島地域」,昭和39年に追加指定された「錦江湾地域」(さらに,北部地区(平成24年追加指定),桜島地区指宿地区佐多地区に区分される)の2地域に分かれています。
(※霧島錦江湾国立公園は,平成24年3月の霧島屋久国立公園の再編成に伴い,姶良カルデラ相当部分の海域など約2万2千haが区域に編入され,火山景観を主要な構成要素とする国立公園として変更指定されました。)

公園区域など,詳しくは「日本の国立公園(環境省)」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課

電話番号:099-286-2617

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?