ホーム > 1CH こんにちは。知事です! > 知事記者会見 > 本県の感染状況を受けた新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた県民の皆さまへのお願い(令和3年5月3日)

更新日:2021年5月3日

ここから本文です。

2ch本県の感染状況を受けた新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた県民の皆さまへのお願い(令和3年5月3日)

ゴールデンウィークを迎えるに際して,新型コロナウイルス感染症防止対策として,4月23日に感染拡大地域との不要不急の往来自粛をお願いしましたが,実際には,多くの県外の方が来県されています。

ゴールデンウィークに入り,人の移動が活発化し,更に人との接触機会が増えていることなどに伴い,感染が急拡大しております。

鹿児島市や奄美市,知名町の接待を伴う飲食店などで相次いで,クラスターが発生したことなどにより,5月1日には,過去最多となる60人の新規感染者が確認されました。

変異株の感染者についても,直近の検査でも検査数の5割を超えるなど,増えてきております。

特に,離島でのクラスターの発生には,危機感を持っており,海上保安庁の多大なご協力のもと,本土の医療機関に搬送し,適切に対応しているところですが,その影響もあり,鹿児島市内の病床や宿泊療養施設での受け入れも増加しているところです。

直近の新規感染者数は,4月29日以降,30名程度の感染者数が2日間続いた後,5月1日は60名,昨日は42名,本日も40名を超える感染者が見込まれており,この5日間だけで,新規感染者は200名を超える見込みです。

病床の占有率はまだ2割に達しておらず,感染拡大の警戒基準におけるステージは,ステージⅡの段階にあると判断しておりますが,このままの状態が続けば,今後,それほどの時間をおかずに,本県の医療提供体制が逼迫することが予想されます。

また,変異株の影響もあり,本県でも年齢の若い方が重症化する傾向が認められており,特に,重症・中等症病床への負担が急増する可能性があります。

県としては,ステージⅡの段階であり,現時点では,飲食店の営業時間短縮など制限する状況にはないと考えておりますが,改めて,県外から来られた方も含めて,徹底した手洗いとマスクの着用,人と人との距離の確保など,5月9日までのゴールデンウィーク期間中における感染防止対策の徹底をお願いします。

特に,感染リスクを低減させる行動として,3密を避ける,会食を行う場合は,普段いる人と「少人数,短時間で開催する」,「県のステッカーを取得しているなど,感染防止対策を徹底している店舗を選び,店舗の取組に協力する」,「会話時はマスクを着用して,食べながらの会話を控える(黙食,静食に努める)」,接待を伴う飲食店でクラスターが発生したことを踏まえ,「深夜,長時間に及ぶ飲食を控える」など,感染拡大防止にご協力をお願いします。

また,発熱等の症状があるにもかかわらず,受診せずに勤務を継続し,感染拡大につながったと思われる事例も散見されますので,何らかの症状のある方は,出勤せずに,きちんと診察・検査を受けてくださるようお願いします。

高齢者施設や病院におかれては,基礎疾患のある方の感染防止のため,より一層の対策徹底をお願いします。

さらに,若い世代における感染拡大の傾向が全国的に見られていることから,飲食店に限らず,職場,部活,サークル活動など,クラスターの発生しやすい場での感染防止対策の徹底をお願いします。

感染拡大の状況を食い止めるためには,県民一丸となって,感染防止対策に取り組む必要がありますので,県民の皆さまや事業者の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

1CH 新着情報

令和3年5月7日知事記者会見

開催日時:令和3年5月7日(金曜日)午後3時~午後3時48分
開催場所:県庁6階大会議室

5月7日更新

本県の感染状況を受けた新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた県民の皆さまへのお願い(令和3年5月3日)

ゴールデンウィークを迎えるに際して,新型コロナウイルス感染症防止対策として,4月23日に感染拡大地域との不要不急の往来自粛をお願いしましたが,実際には,多くの県外の方が来県されています。

ゴールデンウィークに入り,人の移動が活発化し,更に人との接触機会が増えていることなどに伴い,感染が急拡大しております。

鹿児島市や奄美市,知名町の接待を伴う飲食店などで相次いで,クラスターが発生したことなどにより,5月1日には,過去最多となる60人の新規感染者が確認されました。

変異株の感染者についても,直近の検査でも検査数の5割を超えるなど,増えてきております。

特に,離島でのクラスターの発生には,危機感を持っており,海上保安庁の多大なご協力のもと,本土の医療機関に搬送し,適切に対応しているところですが,その影響もあり,鹿児島市内の病床や宿泊療養施設での受け入れも増加しているところです。

直近の新規感染者数は,4月29日以降,30名程度の感染者数が2日間続いた後,5月1日は60名,昨日は42名,本日も40名を超える感染者が見込まれており,この5日間だけで,新規感染者は200名を超える見込みです。

病床の占有率はまだ2割に達しておらず,感染拡大の警戒基準におけるステージは,ステージⅡの段階にあると判断しておりますが,このままの状態が続けば,今後,それほどの時間をおかずに,本県の医療提供体制が逼迫することが予想されます。

また,変異株の影響もあり,本県でも年齢の若い方が重症化する傾向が認められており,特に,重症・中等症病床への負担が急増する可能性があります。

県としては,ステージⅡの段階であり,現時点では,飲食店の営業時間短縮など制限する状況にはないと考えておりますが,改めて,県外から来られた方も含めて,徹底した手洗いとマスクの着用,人と人との距離の確保など,5月9日までのゴールデンウィーク期間中における感染防止対策の徹底をお願いします。

特に,感染リスクを低減させる行動として,3密を避ける,会食を行う場合は,普段いる人と「少人数,短時間で開催する」,「県のステッカーを取得しているなど,感染防止対策を徹底している店舗を選び,店舗の取組に協力する」,「会話時はマスクを着用して,食べながらの会話を控える(黙食,静食に努める)」,接待を伴う飲食店でクラスターが発生したことを踏まえ,「深夜,長時間に及ぶ飲食を控える」など,感染拡大防止にご協力をお願いします。

また,発熱等の症状があるにもかかわらず,受診せずに勤務を継続し,感染拡大につながったと思われる事例も散見されますので,何らかの症状のある方は,出勤せずに,きちんと診察・検査を受けてくださるようお願いします。

高齢者施設や病院におかれては,基礎疾患のある方の感染防止のため,より一層の対策徹底をお願いします。

さらに,若い世代における感染拡大の傾向が全国的に見られていることから,飲食店に限らず,職場,部活,サークル活動など,クラスターの発生しやすい場での感染防止対策の徹底をお願いします。

感染拡大の状況を食い止めるためには,県民一丸となって,感染防止対策に取り組む必要がありますので,県民の皆さまや事業者の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

5月3日更新

ゴールデンウィークを迎えるに際しての新型コロナウイルス感染防止対策の県民の皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症につきましては,全国の新規感染者数の増加が続いており,本日,4都府県に緊急事態宣言が発令され,愛媛県がまん延防止等重点措置の適用区域に追加されたところです。

本県においては,県外との往来や人の接触機会の増加に伴い,連日,新規感染者が確認され,徐々に感染が拡大している状況です。
また,変異株の感染については,県外の方との接触等により,感染者が増えてきており,今後の状況を十分注視する必要があります。

これから,ゴールデンウィークを迎え,人の移動が活発化し,更に人との接触機会が増えることから,「感染防止対策徹底期間」を継続いたします。

特に県民の皆様にお願いしたい点は次のとおりです。

緊急事態宣言の対象区域をはじめ,直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が15人以上となる地域については,不要不急の往来は自粛していただくとともに,不要不急でない場合でも,慎重に判断していただくようお願いします。

その他の地域においても,移動の際には,基本的な感染防止対策を徹底してください。また,発熱等の症状がある場合は移動を控えて,きちんと診察・検査を受けてくださるようお願いします。

会食については,「少人数,短時間で開催する」,「県のステッカーを取得しているなど,感染防止対策を徹底している店舗を選び,店舗の取組に協力する」,「会話時はマスクを着用し,食べながらの会話を控える(黙食・静食に努める)」,「箸やコップを使い回さない」,「体調が悪い人は参加しない」など感染リスクを下げるようお願いいたします。

ゴールデンウィーク期間中のイベント等においては,マスクの着用や手指消毒,大声を出さない,3密を避けるなど,基本的な感染防止策を徹底してください。

4月27日から28日に開催される本県での聖火リレーの観覧については,沿道での密集を避けるため,基本的には,NHKのインターネットライブ中継で御覧ください。
聖火リレーのコース付近を通行される際には,立ち止まらず,マスク着用の上,人と人との距離を確保し,大声を出さずに拍手等による応援をお願いいたします。

事業者の方におかれては,業種別のガイドライン遵守など,感染防止対策の徹底をお願いいたします。特に,飲食の場でのアクリル板等の設置又は座席間隔の確保,食事中以外のマスクの着用や黙食・静食の推奨,手指消毒や換気の徹底に留意してください。

休憩所や喫煙所,更衣室など,居場所が切り替わった場面では感染リスクが高まることから,従業員の方におかれては,気を緩めることなく,感染防止に取り組んでいただくとともに,発熱等の症状がある場合は勤務せず,しっかりと診察・検査を受けてくださいまようお願いいたします。

高齢者や妊婦,基礎疾患のある方がおられる家庭や県外に往来した方がおられる家庭においては,家庭内でもマスクを着用するなど,感染防止対策を徹底してください。

県民の皆様におかれては,徹底した手洗いやマスクの着用,人と人との距離の確保など,感染拡大の防止に向けて,御協力いただいていることにつきまして,心から感謝申し上げます。

また,厳しい状況,環境の中で,人命を守るため,現場の最前線で献身的な努力をしていただいている医師・看護師をはじめ医療関係者の皆様など,感染症対応に御協力をいただいている全ての方々に対しまして,心から感謝申し上げます。

併せて,感染者やその家族,治療にあたっている医療機関とその関係者等に対する不当な差別や偏見,いじめ等がないよう,正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

令和3年4月23日
鹿児島県知事
塩田康一

4月23日更新

このページに関するお問い合わせ

総務部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?