ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 令和元年度 > 株式会社初穂はさつま町と立地協定を締結しました

更新日:2019年8月1日

ここから本文です。

株式会社初穂はさつま町と立地協定を締結しました

株式会社初穂立地協定

株式会社初穂小濱代表取締役(中央),日髙さつま町長(右)

式会社初穂は,平成8年2月に有限会社初穂コーポレーションとして旧笠沙町(現:南さつま市)において水稲生産及び精米・販売を行う会社として創業し,平成24年7月に株式会社初穂へ改組,平成26年12月に本店をさつま町へ移転しました。
社は,創業以来,農業生産法人として自社水田での水稲生産を行う一方,県内約500戸の農家やJA等から集荷した県産米の精米・販売事業や,県内外の量販店への卸売りを行うなど,順調に事業を拡大しています。
た,地方新聞社が厳選した商品を取り扱うインターネット販売サイトにおいて,鹿児島県産のブランド米を全国の消費者に販売しています回の工場増設は,飲食業界における人手不足などにより,無洗米の需要が高まっていることから,新たに無洗米製造設備を導入するものです。
れにより,地域における新たな雇用の創出はもとより,地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

令和元年7月25日(木曜日)

株式会社初穂の概要

(1)所在地:鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地2438番地1
(2)設立:平成8年2月
(3)代表者:代表取締役
(4)資本金:2,000万円
(5)用地面積:9,297平方メートル
(6)建物面積:2,808平方メートル
(7)従業員:7名(令和元年7月現在)
(8)事業内容:国内産米の生産・精米・販売
(9)年商:16億円

新設工場の概要

(1)工場名:株式会社初穂社工場
(2)所在地:鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地2438番地1
(3)用地面積:9,297平方メートル(既存敷地内)
(4)建物面積:145平方メートル
(5)着工予定:令和元年8月
(6)操業予定:令和元年11月
(7)投資予定額:1億3千万円
(8)新規雇用者数:3名
(9)事業内容:無洗米の製造・販売
(10)生産計画:2億5千万円(令和2年期)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?