ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 令和元年度 > 池田製茶株式会社は鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2019年5月27日

ここから本文です。

池田製茶株式会社は鹿児島市と立地協定を締結しました

R1池田製茶

池田製茶株式会社田社長(右),森鹿児島市長(中央)

 

田製茶株式会社は、昭和23年に製茶加工販売を目的に設立し、社団法人鹿児島県茶市場の指定買受人(県内24社)として、県内の生産者から集められたお茶を仕入れています。
成29年にアメリカに現地法人「IKEDATEAWORLD」を設立したことから、現在、輸出数量が増加傾向となっており、特に抹茶を主とする粉末茶の受注が増加しています。また、食品安全や品質保持のため、FSSC22000(※)や有機JAS認証を取得するなど、社員一丸となって品質管理に努め、製造・販売に取り組んでいます。
回の工場増設は、アメリカの現地法人のマーケティング調査により、今後の抹茶の輸出需要を確認できたことから、茶葉の精製、焙煎、粉砕、包装等の加工ができる施設を設置するものです。
回の工場増設により、鹿児島の特産品の一つであるお茶の食関連産業振興を図られるとともに、さらなる地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

(※)FSSC22000:オランダのFSSC(TheFoundationofFoodSafetyCertification:食品安全認証団体)が「ISO22000」と「PAS220」シリーズを組み合わせて開発した食品安全マネジメントシステムの1つ。グローバル化した社会で通用する食品安全規格として、より顧客の信頼度及び消費者の信用度が高まるなどのメリットがある。

立地協定日

令和元年5月13日(月曜日)

池田製茶株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:鹿児島市南栄三丁目11番
(2)設立:昭和23年3月
(3)代表者:代表取締役社長
(4)資本金:1,000万円
(5)年商:9億4,300万円(平成30年12月期)
(6)従業員数:23人(平成31年4月末現在)
(7)事業内容:日本茶の精製加工、焙煎、OEM、卸し、小売販売

工場増設計画の概要

(1)事業所名:池田製茶株式会社抹茶工場
(2)所在地:鹿児島市南栄三丁目11番(既存敷地内)
(3)用地面積:1,491.96平方メートル(451.31坪)
(4)建物面積:1,703.95平方メートル(515.44坪)
(5)総投資額:10億円
(6)着工予定:令和元年5月
(7)操業開始:令和2年4月
(8)新規雇用者:3名(5年目)
(9)事業内容:茶葉の精製、焙煎、粉砕加工、粉末茶の包装加工
(10)売上高:2億円(5年目)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?