ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 令和元年度 > 東洋ツール工業株式会社は南さつま市と立地協定を締結しました

更新日:2020年2月10日

ここから本文です。

東洋ツール工業株式会社は南さつま市と立地協定を締結しました

東洋ツール工業

有村南さつま市議会議長(左),本坊南さつま市長(中央左),東洋ツール株式会社枝代表取締役(中央右)

洋ツール工業株式会社は,昭和49年2月大阪市において創業,昭和56年に法人化しました。その後,平成3年に南さつま市加世田宮原に鹿児島工場を,平成28年には,金峰工場を増設し,現在に至っています。
社は,主に金属の切削工具を生産しており,素材から完成品までを手掛ける一貫生産体制の超硬工具メーカーへと成長を続けています。
回の工場増設は,製品の付加価値を高め,多様化する顧客からのニーズに対応するため,これまでの超硬合金の切削工具等に加え,セラミック製の工具についても原料配合からプレス,焼結,研削などの工程を経て完成品までの一貫生産ができるよう,鹿児島工場の隣接地に製造ラインを整備するものです。
これにより,地域における新たな雇用の創出や活性化はもとより,地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

令和2年1月24日(金曜日)

東洋ツール工業株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地(本社)大阪府大阪市平野区加美北1-22-17

(工場)大阪府大阪市平野区加美北1-22-17
大阪府富田林市中野町東1-3-1
鹿児島県南さつま市加世田宮原2399
鹿児島県南さつま市金峰町新山66
(2)創業:昭和49年2月
(3)代表者:代表取締役
(4)資本金:5千万円
(5)従業員:189名(令和元年12月末現在)
(6)年商:26億4百万円(令和元年9月期)
(7)事業内容:超硬工具,合金素材,金型及び精密部品の製造・販売

鹿児島工場の概要

(1)所在地:南さつま市加世田宮原2339(宮原工業団地内)
(2)操業開始:平成3年9月
(3)用地面積:8,345.97平方メートル
(4)建物面積:2,739.70平方メートル
(5)従業員数:112名(令和元年12月末現在)
(6)事業内容:超硬工具・回転工具の製造

金峰工場の概要

(1)所在地:南さつま市金峰町新山66
(2)操業開始:平成30年12月
(3)用地面積:6,919.00平方メートル
(4)建物面積:2,910.00平方メートル
(5)従業員数:11名(令和元年12月末現在)
(6)事業内容:超硬工具の製造

増設工場の概要

(1)工場名:東洋ツール工業株式会社ラミック工場
(2)所在地:南さつま市加世田宮原2425-5
(3)用地面積:8,737平方メートル
(4)建物面積:1,650平方メートル
(5)着工予定:令和3年4月
(6)新規雇用:10名
(7)投資予定:2億円
(8)操業予定:令和4年1月
(9)事業目的:セラミック製工具の製造
(10)生産計画:2億4千万円/年

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?