更新日:2015年4月6日

ここから本文です。

温州みかん

出荷時期

ハウス:6月上旬~9月上旬
露地:9月中旬~2月下旬
早生:9月中旬~11月(極早生9月中旬~10月)
普通:12月~2月下旬

主な生産地

鹿児島市,枕崎市,南さつま市,南九州市,日置市,いちき串木野市,薩摩川内市,さつま町,阿久根市,出水市,長島町,霧島市,志布志市,大崎町,鹿屋市,垂水市,南大隅町,肝付町

特性など

ハウスみかんは,6月から出荷が始まり,糖度が高く,じょうのう(袋)が柔らかく,お中元には最適の夏の果物です。
極早生温州は,ハウスみかんのあと9月から出荷されます。淡い緑色の果実をむくとさわやかな香りが広がり,糖度と酸味のバランスが絶妙です。その後,着色のよい早生温州,冬の普通温州と出荷が続いていきます。

温州みかんの豆知識

温州みかんは,日本を代表するかんきつで,発祥は鹿児島県の長島町です。
温州みかんは,約500年前に中国から持ち込まれたかんきつの種子から偶発的に発生し,ここ鹿児島から全国のみかん地帯に広がっていきました。
最近の研究では,温州みかんに多量に含まれるβ-クリプトキチンサンに発ガン防止作用があることが報告されているほか,みかんの栄養成分の代名詞であるビタミンCは,生活習慣病予防の効果も期待されています。
温州みかん

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農産園芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?