ホーム > 地域振興局・支庁 > 北薩地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 現地農業情報(出水地域)8月

更新日:2021年9月9日

ここから本文です。

現地農業情報(出水地域)8月

令和3年産早春作ばれいしょ栽培に向けて講習会等開催

7月28日から29日にかけて,長島地区の27か所で令和4年産早春作ばれいしょ栽培講習会が開催された。会では単収向上等に向け,栽培基準表の改訂点や注意すべき管理作業等を説明した。また,土壌診断結果をもとに農政普及課が作成した処方箋を活用し,個別面談で施肥改善等を指導した。土壌診断数が昨年度の95点から124点に増加し,施肥改善への意識向上が図れてきた。今後も,関係機関・団体と連携し,単収向上等を図る計画である。

関係者が新規就農者の門出を祝う

7月30日に長島町開発総合センターで,出水地区新規就農者励ましの会を開催し,新規就農者,指導農業士,農業青年クラブ員,関係機関・団体等43人が参加した。長島町長が「農業は食糧確保という点で重要な仕事。行政も支援したい。」と激励した。新規就農者11人のうち,参加した7人が現在の経営状況や今後の抱負等について自己紹介を行った。今後も指導農業士や関係機関と連携し,新規就農者の支援を行っていく。

 

新規就農者励ましの会

 

青年農業者プロジェクト発表を行う

7月30日に長島町開発総合センターで,新規就農者,指導農業士,農業青年クラブ員,関係機関・団体等が参加して,出水地区青年農業者会議が開催された。進行を長島町ファーマーズクラブが努め,阿久根市,出水市,長島町の青年農業者のプロジェクト発表があった。時間を短縮し人数を制限した中での開催となったが,それぞれのプロジェクトに対して指導農業士から助言等があり,充実した会となった。

青年農業者会議

 

JAいちご部会の出荷が終了

出水地域のいちごの栽培が6月上旬で終了し,生産販売実績がまとまった。面積3.8ha(昨年比91%),数量158t(96%),金額178百万円(103%),単価1,130円/kg(103%),単収4,147kg/10a(106%)で,部会が発足して始めて単収が4tを超えた。農政普及課ではJAと検討を密に行い,カウンセリングによる課題整理,炭疽病対策,健苗育成対策等を行ってきた。今後も部会・JAと協力・連携し,単収向上と産地育成に取り組んでいく。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

北薩地域振興局農林水産部農政普及課出水市駐在

電話番号:0996-63-3115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?