ホーム > 生活安全 > サイバー犯罪のいろいろ > LINEに対する不正アクセス(いわゆるLINE乗っ取り)等事案について

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

LINEに対する不正アクセス(いわゆるLINE乗っ取り)等事案について

 

無料通話アプリLINEの「友だち」になりすまして,電子マネー等の購入を依頼し,その電子マネー等の登録番号を送信させてだまし取る手口の被害が県内においても多発しており,なかには,20万円分の電子マネー等をだまし取られるケースもあり注意が必要です。

対策

犯人は,他人が使用するスマートフォン用のLINEのアカウントとパスワードを何らかの方法で入手し,アカウントを乗っ取り,正規の利用者になりすまして犯行に及んでいるため

LINEの利用者は,LINEと他のインターネットサービスで,同一のパスワードを使用しないでください。
・同一のパスワードを使用している場合は,直ちにLINEのパスワードを変更してください。
・4桁の認証番号を絶対に他人に教えないでください。
・「友だち」を名乗る人物から,電子マネー等の購入や銀行口座への振込等を依頼された場合は,LINE以外の方法(電話,メール,会う等)で必ず確認を行ってください。

LINEアカウントが乗っ取られた場合

「友だち」登録している人へ,LINEアカウントが乗っ取られた旨と,電子マネー等の購入や銀行口座への振込等を依頼されても,絶対に応じないように連絡してください。
・LINEの運営会社の問題報告フォームを使用して,LINEアカウントが乗っ取られた旨を連絡してください。

このページに関するお問い合わせ

生活安全部生活環境課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?