ホーム > 生活安全 > サイバー犯罪のいろいろ > オンラインゲームトラブル

ここから本文です。

更新日:2021年11月18日

オンラインゲームトラブル

概要

  • オンラインゲームトラブルとは,オンラインゲームのアカウントやゲーム内のデータを現金取引(リアルマネートレード(RMT))することなどによるトラブルのことです。

具体的な事例

  • オンラインゲーム上のデータやアカウントなどの現金取引(リアルマネートレード(RMT))をしていた際に,先にプリペイドカードの番号を教えるよう言われたので,言われるまま相手に伝えると相手からブロックされるなど連絡を取ることができなくなりデータやアイテムを交換できなかった。
  • RMT取引の前に相手から身分を証明する書類を要求され,学生証や運転免許証などの写真付きの身分証明書を送ってしまった。
  • オンラインゲームの「ID・パスワードが勝手に変更され,アカウントを乗っ取られた。」「アイテムが盗まれた。」

対処方法

  • RMT取引は,ほとんどのオンラインゲームでは禁止事項とされています。利用するゲームの「利用規約」を確認しましょう。
  • ID・パスワードは「他人に教えない。」「他人が推測できるものは避ける。」「複数のサイトで使い回しをしない。」
  • 見知らぬ人との個人間の取引は,注意をして行ってください。

このページに関するお問い合わせ

生活安全部サイバー犯罪対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?