更新日:2016年11月21日

ここから本文です。

計量士の登録

量士の登録制度とは,計量に関する専門知識をもった資格者を経済産業大臣が登録する制度で,一般計量士と環境計量士に分類されます。

なお,登録の申請及び資格認定の手続きは,知事を経由して行います。

 

1量士の区分

量士の区分は,次のとおりです。

(1)一般計量士

(2)環境計量士(濃度関係)

環境計量士(騒音・振動関係)

2計量士の資格取得の方法(2つのコース)

計量士の資格取得の方法は,次のとおりです。

(1)国家試験コース(添付ファイル参照)

計量士国家試験に合格し,計量士の登録を行うコース

(2)資格認定コース(添付ファイル参照)

計量教習を修了し,計量行政審議会の認定を受け,計量士の登録を行うコース

3登録の申請

計量士登録に係る申請書及び添付書類は,次のとおりです。

(1)国家試験コース

登録申請書

合格書の写し

実務従事証明書及び実務証明書(県が発行)又は計量講習修了書

申請書別紙様式(県にて保管)

(2)資格認定コース

登録申請書

格認定書の写し

申請書別紙様式(県にて保管)

4量行政協議会の資格認定取得の方法(資格認定コース)

計量教習修了者の計量士資格認定の取得方法(添付ファイル参照)

5資格認定書交付に係る申請

計量士資格認定に係る申請書及び添付書類等は,次のとおりです。

計量士資格認定申請書

計量教習修了書の写し

実務従事証明書及び実務証明書(県が発行)

6実務証明書の申請方法

実務証明書の申請方法は,計量関係申請書様式の各種証明書を参照してください。

7付ファイル

よくあるご質問

Use OpenOffice.org

ODT形式のファイルをご覧いただく場合には、OpenOfficerが必要です。OpenOfficeをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部計量検定所

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?