ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成27年度 > 日生化学株式会社は出水市と立地協定を締結しました

更新日:2015年12月4日

ここから本文です。

日生化学株式会社は出水市と立地協定を締結しました

日生化学

田中秀和代表取締役(中央),渋谷俊彦出水市長(左)

生化学株式会社は,,食品,医療,事務用品,生活雑貨,住宅資材,電子材料等の多種多様な包装資材を製造しており,関東や関西をはじめ日本全国に向け事業展開してしています。

社は,顧客企業への環境配慮の提案を通じて地球環境問題の解決に貢献する「ジ・エコソリューション・カンパニー」を目指しており,これを実現するため,製品材料となるプラスチックの「発泡技術」,「改質技術」に独自の「リサイクル技術」を加えた3つのコア技術を基に,単なるリサイクルではなく,新たな価値を付加させる「アップサイクル(*1)製品群」,持続可能な低炭素社会の実現への取り組みを加速させる「エコアクセル(*2)製品群」など,他にはないオンリーワン製品の開発に取り組んでいます。

こうした取組が評価され,平成27年2月には,香川県の産業技術顕彰の最高峰と称される「芦原科学大賞」を受賞するなど,優秀かつ独創的な技術力を擁する企業として広く知られています。

回の出水市への工場新設は,同市内で電子部品製造用プラスチックトレーを製造する工場の廃業により取引に影響を受ける企業から,優れた技術力を有する日生化学株式会社に対し,廃業した工場の生産設備や人材を引き継ぐ形で生産を継続できないか打診があり,九州での生産拠点を設置したいと考えていた同社の意向とも合致し,決定されたものです。

れにより,地域における雇用の創出・活性化はもとより,地域経済の浮揚発展にも大きく貢献するものと期待されます。

(*1)アップサイクル(upcycle):「アップグレード」と「リサイクル」を組み合わせた造語。
(*2)エコアクセル(eco-accel):「エコロジー」と「アクセル(スピードの意)」を組み合わせた造語。

立地協定日

成27年12月1日(火曜日)

日生化学株式会社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:香川県東かがわ市馬篠1番地

(2)設立:昭和54年5月

(3)代表者:代表取締役中秀和

(4)資本金:4,400万円

(5)売上高:19億4,500万円(平成26年度)

(6)従業員数:76名(平成27年4月時点)

(7)事業内容:プラスチックフィルム製品等の製造販売

新設工場の概要

(1)事業所名:日生化学株式会社鹿児島工場(仮称)

(2)所在地:鹿児島県出水市平和町1033番地

(3)用地面積:2,599.28平方メートル

(4)建築面積:804平方メートル

(5)操業予定:平成27年11月

(6)投資予定金額:2,500万円(土地代を含む)

(7)新規雇用者数:20名(予定)

(8)事業内容:電子部品製造用プラスチックトレー等の製造・加工・販売

(9)生産計画:600トン/年(初年度)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?