ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成27年度 > 株式会社三武は薩摩川内市と立地協定を締結しました

更新日:2015年9月2日

ここから本文です。

株式会社三武は薩摩川内市と立地協定を締結しました

sanbu

野代表取締役(中央),岩切薩摩川内市長(右)

式会社三武は、平成7年に大阪市にて剣道具の製造・販売会社として設立。その後、携帯電話のアクセサリー等の製造・販売や飲食店の経営を展開するなど、順調に事業・業績を拡大しています。
かでも、飲食店については、50年の伝統を有する秘伝のデミグラスソースを使ったメニューを提供する洋食レストランを国内に3店舗展開しており、今後さらに、東京とアメリカロサンゼルスに各1店舗ずつオープンさせる計画です。
回の工場新設は、レストランの出店拡大や今後、スーパーマーケット,コンビニエンスストア等における多様な商品展開並びに販路拡大を図る計画であり、デミグラスソースを大量生産できる工場が必要となったことから決定されたものです。
社は、地域に密着した企業経営を掲げており、今回の工場新設は、新たな就業の場の創出、地域振興はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

平成27年8月21日(金曜日)

株式会社三武の概要(本社)(外部サイトへリンク)

(1)所在地:大阪市西区南堀江3丁目11番22号
(2)設立:平成7年11月
(3)代表者:代表取締役野公一
(4)資本金:10,000千円
(5)従業員数:23名(平成27年6月30日現在)
(6)事業内容:剣道具の製造・販売、携帯電話関連用品の製造・販売、レストラン、飲食店の経営、調理食品等の製造・販売等
(7)年商:約14億円(平成26年9月期)

新設工場の概要

(1)工場名:株式会社三武九州工場
(2)所在地:薩摩川内市宮崎町3633番地1
(3)敷地面積:703.18平方メートル
(4)延床面積:291.48平方メートル
(5)建物構造:鉄骨造2階建て(空き工場を活用)
(6)着工予定:平成27年8月
(7)操業予定:平成27年10月
(8)投資予定額:約4,500万円
(9)新規雇用者:11名
(10)事業内容:デミグラスソースの製造
(11)生産計画:1億2千万円/年

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?