ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成28年度 > 株式会社霧島MEDは霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2016年10月28日

ここから本文です。

株式会社霧島MEDは霧島市と立地協定を締結しました

 

霧島MED

株式会社霧島MED吉井社長(中央左)、前田霧島市長(中央右)、時任霧島市議会議員(右)

式会社霧島MEDは、平成19年8月、霧島市において食鳥処理機の設計・製造を目的に創業を開始、平成24年12月には株式会社を設立し、大手企業が参入しづらい少数多品種の食鳥処理機を専門に、顧客のニーズに合わせた製品の製造を行っています。
に国内シェアトップの食鳥処理機メーカーとの取引において、九州地区の食鳥処理工場のメンテナンスと工事を受注しており、納期や性能面など、高い評価を得ています。
た、平成27年には、他社より通信関連事業を譲り受け、南九州全域を対象とした携帯電話会社の基地局アンテナや無線機等の交換業務、設置、点検・保全等の事業も行っています。
回の計画は、特殊なベルトコンベア製品の製造に必要となる高架クレーンの設置ができず、他社の工場を賃借するなどの状況にあり、また、短納期にも対応できないことから、本社工場の移転増設を図ることとしており、これにより、大型で多品種の食鳥処理機等の製造など、顧客からの幅広いニーズに対応が可能となります。
回の増設により、地域における雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

成28年10月24日(月曜日)

株式会社霧島MEDの概要

(1)所在地:鹿児島県霧島市国分広瀬三丁目1057番4
(2)設:平成24年12月
(3)代表者:代表取締役
(4)資本金:500万円
(5)年:約1億1,000万円
(6)従業員数:10名(平成28年10月1日現在)
(7)事業内容:食鳥処理機の設計開発・製造、携帯電話基地局のアンテナ・無線機等の交換業務、設置、点検・保全等

増設工場の概要

(1)工場名:株式会社霧島MED本社工場
(2)所在地:鹿児島県霧島市国分下井1910番1
(3)用地面積:3,744平方メートル
(4)建物面積:399.37平方メートル
(5)着工予定:平成28年11月
(6)操業予定:平成29年4月
(7)投資予定額:1億3,000万円(うち建物・設備等7,000万円)
(8)新規雇用者:5名
(9)事業内容:食鳥処理機の設計開発・製造等
(10)生産計画:年間約2億円(初年度)


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?