ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成28年度 > 株式会社パスシステムは鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2016年5月25日

ここから本文です。

株式会社パスシステムは鹿児島市と立地協定を締結しました

 

株式会社パスシステム

株式会社パスシステム角取締役(右)、同社小湊代表取締役社長(中央右)、森鹿児島市長(中央左)

式会社パスシステムは、平成3年5月、大阪市に設立以来、大手ソフトウェア会社からの受託により、地方自治体向け財務システム(予算編成、歳入歳出、決算、決算統計など)の開発を手掛け、現在では他の分野(税、人事給与、臨職、防災など)まで業務内容を拡大する一方、電鉄・道路向け交通システムや一般企業向け基幹システム(ERP(※))の開発など、多岐にわたって事業を展開しています。
た、自社の技術力を活かした革新事業の一環として、振込代行システムの開発を手掛け、関連会社等を通じ、全国の中小零細企業へ振込代行サービスの提供を行っています。
回の「ソフトプラザかごしま」への進出は、顧客からの更なる受注増加に対応し、事業の拡大を図るため決定されました。
れにより、地域における新たなIT技術者の雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。


(※)ERP:EnterpriseResourcePlanningの略。企業の持つ様々な資源を総合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の最適化を目指す総合業務パッケージ。

立地協定日

成28年5月18日(水曜日)

株式会社パスシステムの概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:大阪府大阪市中央区安土町1丁目6番14号日生命辰野ビル8階
(2)設:平成3年5月1日
(3)代表者:代表取締役会長濱田二、表取締役社長
(4)資本金:3,500万円
(5)年:8億9,400万円(平成28年3月期)
(6)従業員:52人(平成28年3月末現在)
(7)事業内容:地方自治体向け財務・人事給与・防災システムの受託開発、官公庁向けシステムの受託開発、電鉄・道路向け交通システム・一般企業向け基幹システム(ERP(※))の開発、振込代行システムの開発

新設事務所の概要

(1)事務所名:株式会社パスシステム鹿児島開発センター
(2)所在地:鹿児島県鹿児島市名山町9-15フトプラザかごしま303号
(3)事務所面積:57.09平方メートル
(4)設:平成28年6月
(5)操業開始:平成28年7月
(6)事業内容:ソフトウェア開発
(7)事業計画:従業員数32人(5年目)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?