ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成28年度 > 株式会社進栄テクノスは南さつま市と立地協定を締結しました

更新日:2016年12月9日

ここから本文です。

株式会社進栄テクノスは南さつま市と立地協定を締結しました

進栄テクノス2

坊輝雄さつま市長(右)、株式会社進栄テクノス元社長(中央右),屋正和さつま市議会議長(左)

栄テクノスは自動制御盤のソフト開発,設計,製造と自動制御機器販売を主たる事業として、平成15年に南さつま市金峰町で操業し、同年8月に有限会社として、平成21年に株式会社としての法人格を取得しました。
社は、人の社会と未来を考えた情報社会の構築に貢献するべく、自動制御事業(製造,販売)のほか、電気工事事業、電気通信工事事業、遠隔監視システム事業、駐車場事業、新エネルギー事業など、多岐の分野に渡り事業を展開しており、県内を中心に全国の各種メーカーと取引を行うなど、取引先の様々なニーズに対応しています。
回の工場増設は、取引先の更なるニーズに応えるため、大型制御盤や自動制御盤装置の製造ラインを新たに導入するほか、制御盤設計・ソフト開発から製作・出荷・据付調整までの一環生産体制を新たに構築することにより、事業規模の拡大を図ることとしています。
これにより、地域における新たな雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地地協定日

成28年12月7日(水曜日)

株式会社進栄テクノスの概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:社:鹿児島県南さつま市金峰町宮崎701-8業所:川内出張所(薩摩川内市)
(2)創業:平成15年7月
(3)代表者:代表取締役元純浩(まつもとすみひろ)
(4)資本金:1,000万円
(5)年:294,176千円(平成27年度)
(6)従業員:15名(パート含む)
(7)事業内容:自動制御事業(製造等)、電気工事事業、電気通信工事事業,遠隔監視システム事業、駐車場事業、新エネルギー事業

増設工場の概要

(1)工場名:株式会社進栄テクノス峰工場
(2)所在地:鹿児島県南さつま市金峰町宮崎城之岡817-1、817-2
(3)用地面積:620.63平方メートル
(4)建物面積:259.21平方メートル(延べ床面積)
(5)着工予定:平成28年12月
(6)新規雇用者:3名
(7)投資予定額:75,056千円
(8)操業予定:平成29年6月
(9)事業内容:大型制御盤,自動制御装置等の製造
(10)生産計画:3億円/年

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?