ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成28年度 > 有限会社二幸食鳥は鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2016年12月13日

ここから本文です。

有限会社二幸食鳥は鹿児島市と立地協定を締結しました

二幸食鳥

有限会社二幸食鳥濱田社長(右)、森鹿児島市長(中央)

限会社二幸食鳥は、昭和44年1月、鹿児島市において食鳥処理・加工業を営む企業として設立し、昭和52年に松元工場、昭和58には日置工場を増設するなど、現在では8箇所に工場を有し製造を行っています。
た、昭和62年には配送センターも備え、炭火焼などの商品は、供給先であるショッピングセンター、スーパー、コンビニエンスストアを通じ九州管内に流通しており、県内でも屈指の大手食品製造業となっています。
回の工場増設計画は、取引先における需要増と今後の受注増加を見据え、大量かつ安定的に安心・安全な製品を供給する体制作りを構築するため決定されたものであり、本社機能の移転と併せて既存3工場(本社第1工場、本社第2工場、新栄工場)の一括集約と規模拡大を図るとともに、HACCP(※)導入をはじめ、従業員が安心して働ける職場環境の整備と、高付加価値の商品開発・供給体制作りを行うものであります。
れにより、地域における雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

(※)HACCP:食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(HazardAnalysis)し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(CriticalControlPoint)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法

立地協定日

成28年12月7日(水曜日)

有限会社二幸食鳥の概要

(1)本社所在地:鹿児島市錦江町4番8号
:本社第1工場、本社第2工場、錦江工場、松元工場、日置工場、武岡工場、七ツ島工場、新栄工場
:かごしま旅の駅魔猿城、かごしまひらかわ海の駅
(2)代表者:代表取締役
(3)設:昭和44年1月
(4)資本金:300万円
(5)年:75億5,912万円(平成27年12月期)
(6)従業員:266人(平成28年11月末現在)
(7)事業内容:食鳥の処理・加工業、水産加工品・菓子の製造販売等

工場増設の概要

(1)工場名:有限会社二幸食鳥肉加工センター(仮称)
(2)所在地:鹿児島市錦江町10番37号
(3)用地面積:3,302平方メートル
(4)建物面積:2,086.4平方メートル
(5)着工予定:平成28年12月
(6)操業開始:平成29年7月
(7)総投資額:6億5,000万円
(8)新規雇用者:50人(5年目)
(9)売上高:5億円(5年目)
(10)事業内容:鶏加工品製造、食肉加工製造

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?