ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成28年度 > 有限会社俣木鉄工所はいちき串木野市と立地協定を締結しました

更新日:2016年8月10日

ここから本文です。

有限会社俣木鉄工所はいちき串木野市と立地協定を締結しました

俣木鉄工所

木英亘代表取締役(中央)、田畑誠一いちき串木野市長(右)

限会社俣木鉄工所は、昭和45年に兵庫県尼崎市でボーリング工事用の掘削スクリュー等の製作会社として創業し、平成5年に串木野工場を設立しました。
社は,基礎工事向けの鉄製品において,顧客の厳しい要求に応じるため,卓越した切削加工の技術力を基に研究開発を続け、特に、百分の一ミリ単位の精度を自在に操る旋盤技術では,汎用品から特殊品まで多様に製造し、ものづくり企業として顧客から高い信頼を得て成長してきました。

回の生産設備の増設は、九州・沖縄を中心として掘削パイプ(ファーストチューブ)の需要拡大に対応するために計画されたものであり,新たな生産機械設備の導入により,事業規模の拡大を図ることとしています。
れにより、地域における雇用の創出はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

成28年7月29日(金曜日)

有限会社俣木鉄工所

(1)所在地:いちき串木野市八房3125番地

(2)敷地面積:4,462平方メートル

(3)建物面積:1,967平方メートル

(4)従業員数:4名

(5)事業内容:ボーリング用掘削パイプの製造

増設計画の概要

(1)工場名:有限会社俣木鉄工所

(2)所在地:いちき串木野市八房3125番地(既存敷地内)

(3)敷地面積:4,462平方メートル

(4)建物面積:1,967平方メートル

(5)新規雇用者:8名

(6)投資予定額:約2億2000万円

(7)着工予定:平成28年8月

(8)操業予定:平成28年10月

(9)事業内容:ボーリング用掘削パイプの製造

(10)生産計画:年額約2億円(初年度)

(参考)本社の概要(外部サイトへリンク)

(1)所在地:兵庫県尼崎市潮江4-1-30
(2)社歴:昭和45年9月
(3)代表者:代表取締役木英亘(マタキデノブ)
(4)資本金:1,000万円
(5)年商:4億円(H28.4月期)
(6)従業員:17人(H28.4月末現在)
(7)業種:掘削工事用金属製品の製造

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?