ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成28年度 > 株式会社サクラクレパス鹿児島工場は鹿屋市と立地協定を締結しました

更新日:2017年1月18日

ここから本文です。

株式会社サクラクレパス鹿児島工場は鹿屋市と立地協定を締結しました

サクラクレパス

式会社サクラクレパス鹿児島工場久木山社長(中央左)、中西鹿屋市長(中央右)、株式会社サクラクレパス井上専務取締役(左)

式会社サクラクレパス鹿児島工場は、昭和46年2月,鹿屋市(旧吾平町)において、親会社である株式会社サクラクレパスの生産拠点の一つとして、文房具,画材の製造及び販売を目的に設立されました。
社は、昭和58年3月に全国で初めて水性マーキングペンの日本工業規格(JIS)表示許可工場となるなど、品質の向上・強化に努めているほか、顧客満足度の向上、環境保全活動に取り組んでいます。
在,水性顔料インキのサインペン「ピグマ」や水性ゲルインキボールペン「ボールサイン」など,サクラクレパスの定番商品を製造し、これまで順調に業績を伸ばしており、同グループ内でも売上、利益等で重要な位置を占めています。
回の増設計画は、国内外の需要の高まり、競争力の強化を図ることや、更なる生産量の増加及び品質の向上を図ることを目的としています。
れにより、地域における新たな雇用の創出はもとより、地域経済の活性化に一層貢献するものと期待されます。

立地協定日

成28年10月25日(火曜日)

株式会社サクラクレパス鹿児島工場の概要

(1)代表者:取締役社長木山
(2)所在地:鹿屋市吾平町麓2834-1
(3)設立:昭和46年2月
(4)資本金:1,000万円
(5)年間売上高:約19.5億円(平成27年度)
(6)用地面積:14,000平方メートル
(7)建物面積:6,600平方メートル
(8)従業員数:103名
(9)事業内容:文房具の製造

増設工場の概要

(1)名称:株式会社サクラクレパス鹿児島工場第7工場第8工場
(2)所在地:鹿屋市吾平町上名7707-1
(3)用地面積:5,729平方メートル
(4)建物面積:1,500平方メートル
(5)着工予定:平成28年11月
(6)操業予定:平成29年3月
(7)新規雇用予定者:15名
(8)投資予定額:約7億6000万円
(9)事業内容:サインペンの製造等

(参考)本社の概要(外部サイトへリンク)

(1)名称:株式会社サクラクレパス
(2)所在地:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20
(3)代表者:代表取締役会長西村貞一表取締役社長西村彦四郎
(4)設立:大正10年5月
(5)資本金:9,000万円
(6)年間売上高(連結):308億円(2015年12月実績)
(7)従業員数:1,200名(グループ計)
(8)事業内容:文房具、画材の製造および販売

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?