ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第6回)を開催しました

更新日:2020年4月23日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第6回)を開催しました

1日時

令和2年4月3日(金曜日)15時00分~

2場所

庁議室

3出席者

知事,副知事,各部局長

4内容

1新型コロナウイルス感染症の発生について
2その他

5協議結果

令和2年4月3日(金曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第6回)を開催しました。
会議では,新型コロナウイルス感染者の発生について話し合われました。
知事からは,次のとおり発言がありました。

鹿児島県内におきましては、新型ウイルスの感染者が、3名確認されております。
いずれの方も、県外から鹿児島に来て,感染が確認された方々であります。
先週,経済界や学校関係者に対しまして,入学入社転勤など,人の動きが激しくなる時期でありますので,感染症対策に万全を期すよう,要請したところであります。
県外から来た方々におかれましては,鹿児島県内に来るまでの2週間の体調管理はどうだったのか,そして,鹿児島県内に来てから,発熱や倦怠感がある場合は,自宅で待機していただき,かかりつけ医,もしくは近くの医院に相談していただければ,そういうふうに思っております。
また,症状が続くようであれば,帰国者接触者外来に相談していただければ,そういうふうに思っております。
自分を守る,家族を守る,人を守る,鹿児島ふるさとを守る,社会を守る、そういった認識,意識,自覚を持って対応していただければ,対応する必要があると,そういうふうに思っております。
県民の皆様におかれましては,ご協力をお願い申し上げます。
また,感染者やその家族,治療にあたった医療機関,その関係者,その他の関わりのあった方々に対しまして,不当な差別や偏見,いじめ等が行われないよう,冷静な行動をお願い申し上げます。
そして,新型ウイルス感染症の拡大に伴いまして,ホテル,宿泊業,そして飲食業,そしてイベント等をはじめ,厳しい状況が続いております。
先般,金融政策,そして,ひとり親家庭の対策,そしてフリーランスの対策はじめ,緊急支援対応策第1弾をまとめ,今実行に移しているところであります。
さらに,こういった方々の状況は厳しさを増してきております。
来週10日に,緊急支援対策第2弾を取りまとめ,発表したいと思います。
引き続き,感染防止対策に,全力を挙げるとともに,経済対策にも徹底した対策を行い,みんなでオール鹿児島で,この厳しい状況を乗り切っていかなければなりません。県民の皆様,どうぞよろしくお願いいたします。
また,県庁も一丸となって,こうした事態に対策を講じ,乗り切っていく必要があります。ぜひ,よろしくお願いいたします。

6会議資料

会議資料(PDF:317KB)


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?