ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第15回)を開催しました

更新日:2020年7月6日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第15回)を開催しました

1

和2年7月2日(木曜日)19時30分~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部長等

4

1事あいさつ
2型コロナウイルス感染者の発生等について
3見交換

5議結果

和2年7月2日(木曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第15回)を開催しました。
議では,鹿児島県内でのクラスターの発生を受けての本県の対応について話し合われました。
事からは,次のとおり発言がありました。

鹿児島県においては,昨日,今日合わせて10名の感染者が確認されるという,これまでにない事態となってきております。
た,今回は,接待を伴う飲食店における感染であり,店舗も特定されておりますが,今後,この店舗の来店者がどれくらいいたのか,そして,その方々がどの程度感染しているのかが重要になっていくと思っており,引き続き,今後の推移を見守っていきたいと思っております。
としては,感染者が今後増えていく事態に備え,総括DMATチームを招集し,感染者が増えた場合の入院受入医療機関や感染者等の搬送の調整を進めております。
た,これまでは,クラスターを発生させないことが重要であるとの考えから,他県でも発生した高齢者施設等の社会福祉施設,そして,医療施設での感染拡大防止を図ってきたところです。また,保育所を含めて,学校についても,子ども達の命を守るという観点から,感染防止対策についての情報共有してきたところであり,社会福祉施設,病院,学校等に関しましては,クラスターは発生していないところであります。
回は,接待を伴う飲食店で,一度に9名の方が感染したという事態であります。県としては,これまで,接待を伴う飲食店に関しては,特に,同業組合の関係者との意見交換をはじめ,ガイドラインの徹底を強く要請してきたところであります。今回の事態を受けまして,明日,対策本部会議を開きまして,同業組合の方々にもお集まりいただき,接待を伴う飲食店での感染拡大防止について,どうすればいいかということを改めて,皆様と確認したいと思っております。そして,接待を伴う飲食店においては,特にガイドラインの徹底を特にお願いしたいと思っております。また,少なくとも,従業員に関しましては,常時,マスクを着用していただきたいと思っております。さらに,お客様との距離もある程度取っていただくよう,お願いしたいと思っております。
た,今後とも,接待を伴う飲食店での感染拡大の防止を徹底していきたいと思っておりますので,情報を共有しながら,対応してまいりたいと考えております。そして,当該店舗を利用された方は,速やかに,帰国者・接触者センターに相談していただき,また,PCR検査を受けていただきたいと思っております。
効な治療薬やワクチンがない中では,この新型コロナウイルスの感染防止の取り組みに終わりはないと思っております。
では,今後,感染拡大防止の徹底を図るとともに,経済活動の両立を図るべく,引き続き,取り組んでいきたいと思っております。
た,今回は,接待を伴う飲食店のお店は特定されているわけでありますので,県民の皆様方におかれましては,過度な不安を持つことなく,これまでどおりの生活をしていただければと思いますし,新しい生活様式の徹底を図っていただくように,心からお願い申し上げます。
後に,感染者の発生状況等について,庁内全体で,情報共有を図り,引き続き,緊張感を持って,連携しながら感染防止対策等の対応に万全を期していく必要があることを確認し,会議を終了しました。

 

6議資料

会議資料(PDF:1,765KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?