ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 県民の皆さまへ > 県の取り組み > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第37回)を開催しました

更新日:2021年9月30日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第37回)を開催しました

1

和3年9月9日(木曜日)20時~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部局長等

4

  1. 本部長あいさつ
  2. 新型コロナウイルスの感染状況等について
  3. まん延防止等重点措置の延長を踏まえた県の対応について
  4. その他

5議結果

9月9日(木曜日),鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
会議では,本県の感染状況について情報共有を行い,今般,政府が「まん延防止等重点措置」の実施すべき期間を9月末まで延長したことを踏まえた県の対応等について協議しました。
現在の感染状況については,新規感染者数が減少傾向であるものの,9月1日現在の新規感染者数は50人台になっており,以前の波のピークを超える水準にあります。
また,病床使用率は40%台まで低下していますが,重症者の病床使用率は減少せず,医療提供体制は逼迫している状況にあることなどから,政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の決定を受け,重点措置区域は鹿児島市のみとして,9月30日までまん延防止等重点措置の適用延長が決定されました。
県内全域においては,飲食店に対する営業時間短縮の要請に加え,日中の不要不急の外出自粛,措置区域においては,大規模集客施設の時短要請や入場者の整理誘導の徹底等を引き続きお願いしました。
また,13日から鹿児島市と霧島市において若い方や妊婦等を対象に,ワクチンの大規模接種を実施し,抽選で500名の方にプレゼントをご用意していますので,早めの接種をお願いします。
さらに,飲食サービス等の購入に利用できる割引クーポンの発行事業において,第三者認証を取得した飲食店については,割引額を引き上げ,飲食店が行う感染防止対策に要する経費の支援について,申請期限を延長したところです。
県民の皆様方には,引き続き大変なご負担をお願いすることになりますが,今,なんとしてもこの感染拡大を食い止めなければならないと考えています。
今がまさに踏ん張りどころです。ご自身だけでなく,大切な家族,友人,周りの方々の健康と命を守る行動を取っていただきますよう,ご理解,ご協力をよろしくお願いします。

6議資料

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課新型コロナウイルス感染症対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?