ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第12回)を開催しました

更新日:2020年5月18日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第12回)を開催しました

1

和2年5月14日(木曜日)21時45分~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,各部局長

4

1部長あいさつ

「新しい生活様式の定着に向けた鹿児島県の取組」について

2意見交換

5議結果

和2年5月14日(木曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第12回)を開催しました。
議では,「新しい生活様式の定着に向けた鹿児島県の取組」について話し合われ,意見交換が行われました。
事からは,次のとおり発言がありました。

型コロナウイルスを前提にしながら日常の生活を取り戻すことが大事であり,それを目指していきたいと思っています。そのためにも,基本的な感染対策を継続しながら社会経済活動を維持することが大切であり,新しい生活様式の徹底を推進していきたいと思っております。県民の皆様方におかれましては,不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいで移動することは当分の間避けてください。外出につきましては,感染防止対策が徹底できないなどクラスター発生の恐れが高い施設,三つの密のある場所を,徹底的に避けるとともに,手洗いや人と人との距離の確保など基本的な感染対策を継続するという,感染拡大を予防する新しい生活様式を徹底していただきたいと思っております。そして,県外の皆様にも,不要不急の帰省や旅行など来県を当分の間自粛していただきたいと思っております。やむを得ず来県された場合は来県後2週間の不要不急の外出自粛等の感染拡大防止をお願いしたいと思っております。
た,事業者の皆様への繁華街の接待を伴う飲食店,性風俗店,カラオケボックス,ライブハウスについては,三つの密が発生しやすいことから感染拡大防止対策の徹底を条件に,5月15日から休業要請を解除いたします。
して,ホテル,繁華街の接待を伴う飲食店等以外の各業種施設につきましても,積極的な感染防止の徹底をお願いいたします。ホテル,旅館等の宿泊施設につきましては,5月31日までの間,県外からの観光レジャーなど,不要不急の宿泊予約について延期等日程変更の調整にご協力をお願いいたします。
また,多数の方が参加する全国的なイベントの開催を控えてください。その他の場合でも,リスクへの対応が整わない場合は,中止または延期をお願いいたします。職場においては,在宅勤務,時差出勤,自転車通勤など,人との接触を低減する取り組みを推進し,三つの密を避ける行動を徹底すると共に,感染防止のための取組をお願いいたします。
立学校につきましても,ゴールデンウィーク終了からおおむね2週間を警戒期間ととらえ,5月24日までの期間は引き続き各学校の状況に応じて,空き教室を利用するなど対応をよろしくお願いいたします。
の公共施設についても,明日から現在休館等している離島にある施設を開館いたします。当分の間宿泊施設については,県内居住者の利用に限ります。
染者やその家族,治療にあたった医療機関とその関係者,その他関わりがあった方々に対しまして,不当な差別偏見,いじめ等が行われないよう正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。
き続き感染拡大防止を図りながら,経済活動を再開することの両立を図っていく必要がありますので,ぜひ県庁一丸となってそのような形で対応していきたいと思っておりますので,よろしくお願いいたします。
染拡大を防止していかなければなりません。そして,経済活動につきましても,段階的に進めていかねばならないと思っております。
そのためにも,感染拡大を予防していかなければなりません。新しい生活様式の徹底を県民の皆様にお願いしながら,経済活動を徐々に再開させていくことで対応していきたいと思っております。

見交換では,緊急事態宣言が解除されるが,継続されている地域もあるので,県民の皆様方も含めて,引き続き緊張感を持って取り組んでいかなければならないとの意見が出されました。

6議資料

会議資料(PDF:1,429KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?