ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 県民の皆さまへ > 県の取り組み > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第26回)を開催しました

更新日:2021年1月25日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第26回)を開催しました

1

和3年1月22日(金曜日)15時00分~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部局長等

4

  1. 本部長あいさつ
  2. 新型コロナウイルスの感染状況等について
  3. 感染拡大の警戒基準のステージ判断と県の対応について

5議結果


令和3年1月22日(金曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
会議では,本県の新型コロナウイルスの感染状況について情報共有を行い,警戒基準に基づく本県のステージ判断及び今後の県の対応について協議しました。
専門家の意見も踏まえ,総合的に判断した結果,現在の感染状況について,感染者数を抑え,医療提供体制への負荷を軽減する必要があることから,警戒基準を「ステージⅢ」に引き上げ,「感染拡大警報」を発令することとしました。
また,「ステージⅢ」からのいち早い脱却に向け,都市部の飲食店に対する営業時間短縮要請や感染拡大地域への不要不急の往来自粛要請など,接触機会の低減等を図るための必要な施策に取り組むこととしました。併せて,事業継続の支援を実施します。
県としては,感染状況や病床の占有状況などについて,引き続き緊張感を持って注視するとともに,県民の皆様への適切な情報提供に努めてまいります。
県民の皆様におかれましては,いつ,どこで自分が感染するかもしれない,あるいは無症状のまま,周りの人にうつすことがあるかもしれない,という状況にあることから,手洗いやマスクの着用,人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底していただくようお願いします。
特に,高齢者の感染が拡大しています。高齢者のいる家庭や感染拡大地域への往来歴がある家庭など,感染リスクの高い家庭においては,食事の時間を分ける,会話時はマスクを着用するなど,さらなる徹底をお願いします。
また,高齢者施設においても,外部からウイルスが持ち込まれることがないよう,職員や外部利用者などの健康管理等の徹底,体調不良の方は利用を控えるというような徹底した感染防止対策の取り組みをお願いします。
これ以上の感染拡大を防ぐためにも,今が極めて重要な時期です。県民一丸となって,危機感をもって,感染防止対策にしっかりと取り組みますので,県民の皆様のご理解,ご協力をよろしくお願いします。

6議資料

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?