ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 福岡事務所 > 県産品情報 > 関連イベント等情報 > 「かごしまの食と観光PRセミナー」を開催しました(令和2年2月12日)

更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

「かごしまの食と観光PRセミナー」を開催しました(令和2年2月12日)

要旨

県の農林水産物や特産品等を活用した料理の提案や食文化の紹介を通じ本県への誘客を図る目的で「かごしまの食と観光PRセミナー」を開催しました。

永良部島からバレイショ生産者や関係者に参加をいただき,鹿児島の食や食材産地の紹介,講師の料理デモンストレーションや実習,食材の機能性紹介に参加者は興味津々で,鹿児島への興味を高められました。参加者17人。

主催・協賛

(主催)鹿児島県福岡事務所,博多阪急協賛)JAあまみ,鹿児島地域農政推進会議,伊佐市

日時・会場

和2年2月12日(水曜日)午後1時30分~3時30分

多阪急うまか研究所

講師

永睦子氏((有)フーディアムトクナガ代表)

内容ーマ:~どんどん鹿児島「南国かごしまから春をお届けします」

  • 沖永良部島や鹿児島県の観光や食材,産地の紹介

  • 講師による食材説明と作り方のデモンストレーション
  • 桜島大根の保有する機能性成分(トリゴネリン)について紹介
  • 調理実習と試食
  • 食材等:沖永良部島産バレイショ・里芋・豆類・キクラゲ,桜島大根,かごしま黒豚,伊佐米
  • メニュー

かごしま黒豚と桜島大根の豚骨,じゃがいものシャキシャキサラダ,鶏レバーとインゲンの豆板醤炒め,里芋とインゲン・キクラゲの黒ゴマ和え,じゃがいもの春野菜オムレツ,伊佐米の豆ご飯

徳永講師調理実習

(左)講師による料理デモンストレーション(右)調理実習中の講師の指導

産地説明試食の様子

(左)沖永良部島産地関係者からの説明(右)試食の様子

メニュー豆ご飯

(左)できあがったメニューの品々(右)伊佐米の豆ご飯を茶碗によそう参加者


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

観光・文化スポーツ部福岡事務所

電話番号:092-441-2852

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?