ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 福岡事務所 > 県産品情報 > 関連イベント等情報 > 鹿児島県産食材を活用したレストランイベント(やまけんスペシャルディナー)が開催されました(令和元年5月15日)

更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

鹿児島県産食材を活用したレストランイベント(やまけんスペシャルディナー)が開催されました(令和元年5月15日)

概要

やまけん」こと山本謙治氏の出張イベントが福岡市内のレストランで鹿児島県の食材をテーマに開催されました。

ベント開催にあたり,事前にレストランから食材の問い合わせがあり,実えんどう「まめこぞう」やバレイショ「ピルカ」などを提案し,シェフの産地視察に協力しました。

ペシャルディナー企画のため,本イベントを知る飲食店関係者やインフルエンサーなど固定客を中心におよそ30人の方が参加されました。

まけんさんの司会進行でイベントは開演し,画像を用いて鹿児島の紹介からスタート。一皿一皿配膳されるたびに,やまけんさんやシェフから料理に用いた食材や産地について丁寧に説明がなされ,場面によっては会場レストランの食材加工担当者や飲み物担当者からも詳しい説明が加えられました。

加者には料理そのものはもちろんのこと,鹿児島やその食材の特徴,良さなどが確実に伝わるイベントでした。

日時

和元年5月15日(水曜日)午後6時30分~午後10時

会場

ールスクエア福岡(福岡市博多区住吉1-2-82ャナルシティ博多グランドビルB1)

主な使用食材

久根市産「まめこぞう(実えんどう)」,長島町産「ピルカ(バレイショ)」,東串良町産「なまず」,奄美大島産「島豚」

 

やまけん1やまけん2

(左)やまけんスペシャルディナーメニュー右)鹿児島や食材を紹介する「やまけん」こと山本謙治氏

やまけん3やまけん4

(左)イベントの様子右)実えんどう「まめこぞう」のタルトレット

やまけん5やまけん6

(左)なまずのタルタル仕立てをパイ生地にのせ黒酢のゼリーシートで覆う右)奄美の島豚のパテアンクルート

やまけん8やまけん9

(左)なまずのフィッシュ&ピルカ右)タカ海老の冷製パスタ

やまけん10やまけん7

(左)奄美の島豚・麦味噌とアマゾンカカオのソース右)クラフトジンのジントニック(右のワイングラス)

やまけん11やまけん12やまけん13

(左)島豚のジャンボンブランを大麦パンでサンド中)鹿児島名物白クマ?右)まめこぞうの餡が入った餅・カカオの殻

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

観光・文化スポーツ部福岡事務所

電話番号:092-441-2852

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?