ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 福岡事務所 > 県産品情報 > 関連イベント等情報 > 鹿屋市の食材を使ったレストランフェアが開催されました(令和元年12月11~15日)

更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

鹿屋市の食材を使ったレストランフェアが開催されました(令和元年12月11~15日)

概要

JR博多駅9階のフランスレストラン「ブラッスリーポール・ボキューズ博多」で,鹿屋市の食材をテーマにしたワイン会が開催されました。
4日間で165人の方々が来店し,初日は鹿屋市のローズクイーンかのやや市職員にも参加いただき,来場者に鹿屋市をPRしていただきました。
かのやばら園でおなじみの同市の見所満載のPR動画やばら園の招待券,ポプリのプレゼントなどで鹿屋市に興味を抱いていただき,鹿屋市の魅力や食材のおいしさを十分に感じていただきました。

日時

  • 12月11日(水曜日)午後7時~午後9時
  • 12月12日(木曜日)午後7時~午後9時
  • 12月14日(土曜日)午後6時30分~午後8時30分
  • 12月15日(日曜日)午後6時~午後8時

会場

ラッスリーポール・ボキューズ博多(福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ9階)

使用食材

アカバラ(カンパチ),放牧黒豚,鰻,鹿屋チーズ,さつまいも(紅はるか),ブルーベリー,根菜類,小松菜

鹿屋1鹿屋2

(左)ローズクイーンかのやから市の紹介とPR右)料理長から産地視察の様子や食材,メニューを説明

鹿屋3鹿屋4

(左)鹿屋市一行が参加者をお出迎え右)鹿屋市職員から来場者へPR

かのや前菜かのや魚

(左)前菜鹿児島県産のマトロート機ビーツのサラダ添え

(右)魚料理江湾直送アカバラのブランチャー焼のポタジェールソース松菜と赤大根と一緒に

かのや肉かのやデザート

(左)肉料理牧薩摩黒豚肩ロース肉の低温ローストワブラードソースのや紅はるかの焼リゾット添え

(右)デザート酸っぱいブルーベリーのスープ仕立て鹿屋チーズとギリシャヨーグルトのクレームダンジュを浮かべて

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

観光・文化スポーツ部福岡事務所

電話番号:092-441-2852

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?