ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 福岡事務所 > 県産品情報 > 関連イベント等情報 > 阿久根市の食材を使ったレストランフェアが開催されました(令和元年7月24~28日)

更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

阿久根市の食材を使ったレストランフェアが開催されました(令和元年7月24~28日)

概要

JR博多駅9階のフランスレストラン「ブラッスリーポール・ボキューズ博多」で,阿久根市の食材をテーマにしたワイン会が開催されました。
店のリピーターを中心に4日間で183人の方々が来店し,初日は阿久根市の西平市長や生産者にも参加いただき,来場者に阿久根市をPRしていただきました。
画「かぞくいろ」や町のPR映像,観光パンフレットの配布などで阿久根市を理解していただき,阿久根市の魅力や食材のおいしさを十分に感じていただきました。

日時

  • 7月24日(水曜日)午後7時~午後9時
  • 7月26日(金曜日)午後7時~午後9時
  • 7月27日(土曜日)午後6時30分~午後8時30分
  • 7月28日(日曜日)午後6時~午後8時

会場

ラッスリーポール・ボキューズ博多(福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ9階)

使用食材

鶴和牛,アカカマス,タカエビ,一汐うに,松烏賊,柿酢,えのき,かぼちゃ,アスパラガス,オクラ,ハウスみかん,ぼんたん漬

 

阿久根1阿久根2

(左)阿久根市長あいさつと市のPR右)料理長から食材とメニューを紹介

阿久根3阿久根4

(左)阿久根市一行が参加者を出迎え右)阿久根市長参加者と意見交換

あくね前菜あくね魚

(左)前菜一汐生うにの冷製フラン烏賊のポッシェ酢のジュレと共に

(右)魚料理摩甘エビを詰めたカマスのルーローろ苦いゴーヤーのピューレ笠えのきのサラダを添えて

あくね肉あくねデザート

(左)肉料理鶴和牛ウチモモ肉のグリエワブラードソース久根野菜のソテー添え

(右)デザートんたん漬けのケーク早生みかんとヨーグルトのソルベと一緒に

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

観光・文化スポーツ部福岡事務所

電話番号:092-441-2852

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?