ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 道路整備 > 甑大橋(藺牟田瀬戸架橋工区)が開通しました

更新日:2020年10月5日

ここから本文です。

甑大橋(藺牟田瀬戸架橋工区)が開通しました

甑大橋(藺牟田瀬戸架橋工区)について

甑大橋完成写真

1.開通日

令和2年8月29日(土曜日)15時00分~

 

甑大橋開通式・テープカット

甑大橋と鳥ノ巣山灯台

甑大橋開通式・渡り初め

2.橋名

甑大橋(こしきおおはし)

3.藺牟田瀬戸(いむたせと)架橋工区の概要

計画延長:L=5.1キロメートル

事業期間:平成18年度(2006年度)~令和2年度(2020年度)

総事業費:約320億円

4.甑大橋(こしきおおはし)の概要

橋の長さ:L=1,533メートル(県内最長)

事業費:約230億円

着工年:平成23年度(2011年度)

(参考)県内橋梁ランキング

5.橋名の決定方法

  • 薩摩川内市が橋名の公募を行い,同市の橋名選定委員会により橋名案を選出しました。
  • 鹿児島県が薩摩川内市からの橋名案の回答を受け,正式に決定したものです。

6.藺牟田瀬戸架橋工区の開通による効果

  • 甑島が一つに結ばれ,時間や天候に左右されず島間の自由な往来ができるようになることで,医療体制や災害応援体制の向上,国定公園に指定された島内各地の観光スポットの周遊や水産業振興など地域の発展に寄与するものと期待されます。
  • 令和2年9月6日~7日にかけて接近した台風10号に伴い,下甑島の鹿島でも災害に伴う断水が発生しましたが,開通した甑大橋により上甑島から給水車を輸送することができました。

甑大橋時間短縮イメージ:上甑島の里港から下甑島の長浜港への移動が約40分短縮されます。

7.事業箇所図

藺牟田瀬戸架橋工区・事業箇所図

藺牟田瀬戸架橋工区・全景航空写真

8.甑大橋(藺牟田瀬戸架橋工区)開通に至る経緯

甑大橋の経緯】

昭和41年(1966年)12月6日 甑島振興協議会発足(甑島4村)
平成元年(1989年)12月15日 請願3010号採択「甑島縦貫道甑架橋の調査及び建設促進について」
平成3年(1991年)3月2日 甑島架橋建設促進期成会発足
平成5年(1993年)3月 甑大明神橋,鹿の子大橋開通:これにより,上甑島と中甑島が陸路でつながる
平成5年(1993年)10月 「藺牟田瀬戸架橋」建設促進決起大会
平成16年(2004年)10月 薩摩川内市に市町村合併
平成17年(2005年)11月17日 鹿児島県開発促進協議会の国への要望
平成18年(2006年)4月1日 藺牟田瀬戸架橋工区事業採択
平成23年(2011年)10月 橋梁工事(甑大橋)に着手
令和2年(2020年)8月29日 甑大橋開通:これにより中甑島と下甑島が陸路で繋がり,甑島三島がようやく一つに結ばれました

9.甑島観光関連情報のリンク

(補足)「甑」の漢字(字体)について

甑島の漢字表示(字体)については,下記の画像の字体が正しい標記になります。

甑島の漢字(字体)

インターネットの標記ではフォント(字体)指定はウェブアクセシビリティ等の観点から好ましく無いため,標準の字体で表示しております。
※写真や図等に埋め込まれている文字は,上記の字体で表示しております。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課

電話番号:099-286-3542

北薩地域振興局建設部甑島支所

電話番号:09969-2-0062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?