ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > イベント > 企画展 > 過去に開催した企画展 > 志賀美英金属鉱物資源展

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

志賀美英金属鉱物資源展

~鉱石に触ってみよう!

ポスター.jpg

kousekiチラシ.jpg

印刷用ポスター(JPG:2,413KB)

印刷用チラシ(JPG:490KB)

岩石を構成する鉱物には,貴重な資源が眠っています。たとえば金,鹿児島では金を含む鉱物が採れます。この企画展では,珍しい鉱物や,郷土に産出する美しい鉱物を展示します。実際にこれを見て触って感じてみましょう。

主催

鹿児島県立博物館,志賀美英

期間

平成26年9月11日(木曜日)~平成26年11月3日(月曜日)

休館日

9月16日(火曜日),22日(月曜日),25日(木曜日),29日(月曜日)

10月6日(月曜日),7日(火曜日),14日(火曜日),20日(月曜日),27日(月曜日)

会場

県立博物館別館(宝山ホール4階)

入場料

無料

展示内容

鉱物とは

6面.jpg

8面.jpg

鉱物とは一定の化学組成を持つ結晶で,岩石を構成する物質のことを指します。私たちにとって有用な資源である鉄,銅,金,銀やレアメタル,レアアースなどは,特定の鉱物から採ることができます。

鉱床のでき方

資源を含む鉱物のでき方には,様々な地殻運動が関係しています。

2面のコピー.jpg

2面33.jpg

探査・採鉱・選鉱・精錬・精製

鉱物を取り出して,人間が有効に利用するためには,様々な化学・工学的な技術を用います

採鉱1

採鉱2

採鉱3

採鉱4

採鉱5

採鉱6

深海底鉱物資源

近年深海底に眠っている鉱物資源が大きな話題になっています。深海底には石油や天然ガスのようなエネルギー資源だけではなく,銅やレアメタルなどを豊富に含む鉱物資源も存在しています

採鉱7

採鉱8

採鉱9

採鉱10

関連行事:ミュージアムトーク

志賀美英氏(鹿児島大学名誉教授)および博物館の学芸員が今回の展示にかける想いについて解説し,質問にお答えします。

  • 平成26年9月27日(土曜日)14時から
  • 平成26年10月4日(土曜日)14時から
  • 平成26年10月11日(土曜日)14時から
  • 平成26年10月18日(土曜日)14時から
  • 平成26年11月2日(日曜日)14時から
  • 平成26年11月3日(月曜日)14時から

会場:県立博物館別館(宝山ホール4階)

実施要項(PDF:62KB)

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。