更新日:2022年6月3日

ここから本文です。

企画展「キケンないきもの」

    身の回りには,人間が刺されたり,咬まれたり,毒におかされる可能性がある ”キケンないきもの(=危険生物)” がたくさんいます。県内に生育・生息する危険生物を展示して,これらのいきものに遭遇したときの対処法や人にとって「なぜ危険なのか」について解説します。

表

裏

印刷用チラシ(PDF:3,082KB)

 

期間

和4年7月2日(土曜日)~ 9月4日(日曜日)

休館日

  月曜(祝日の場合は開館,翌日は休),7月19日(火曜日),8月23日(火曜日)

会場

鹿児島県立博物館館1階画展示室

入館料

 無料

展示例

トカラハブ

毒牙をもつトカラハブ

ハナカズラ

猛毒のトリカブトのなかま(ハナカズラ)

イラガ

毒トゲのあるイラガ

 

ベニテングダケ

美しいが毒があるベニテングダケ

(写真提供:黒木 秀一)

オオスズメバチ

毒針をもつオオスズメバチ

アカハライモリ

皮ふから毒を出すアカハライモリ

関連行事

ミュージアムトーク

 当館職員が展示生物の「キケン」を解説します。 

 ◇日時: 7月3日(日曜日),7月9日(土曜日), 8月7日(日曜日),8月20日(土曜日) 

 ※各回14時00分より会場にて開催(約20分程度)

 ◇参加者には特製缶バッジ(数量限定)をプレゼント。

 

楽しい実験「スズメバチをさわろう」

 野外で出会うと怖いスズメバチ。さわってみませんか。

 ◇8月の土曜,日曜に開催。(15分程度)

 (1)11時15分~ (2)14時45分~ (3)15時45分~

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

〒892-0853
鹿児島市城山町1番1号
Fax)099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

 

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574