更新日:2017年3月3日

ここから本文です。

福山のイチョウ

県指定天然記念物

福山のイチョウ

指定年月日

昭和39年6月5日

所在地

霧島市福山町福山

概要

霧島市福山町にある宮浦宮社殿の両側に,ほぼ同じ大きさの2本のイチョウが生えています。いずれも高さ約38m,胸高周囲7.6mで,樹齢はおよそ600年と思われます。右の木には寛政3(1791)年の大火による傷跡が残り,左側の木には明治10(1877)年の西南戦争の際に政府軍の砲撃を受けた弾痕が残っていて,歴史の重みを感じさせます。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

 

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574