ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 県指定天然記念物一覧 > 沖永良部島下平川の大型有孔虫化石密集産地

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

沖永良部島下平川の大型有孔虫化石密集産地

県指定天然記念物

1下平川大型有孔虫化石

2下平川大型有孔虫化石

3下平川大型有孔虫化石

4下平川大型有孔虫化石

指定年月日

昭和62年3月16日

所在地

大島郡知名町下平川字瀬田原

概要

型有孔虫は琉球層群の瀬利覚層(新生代第四紀更新世)中に,厚さ3mにもおよぶ密集層として産出します。化石の学名はOperculinabartschiCushmanす。形は扁平な円盤状で,大きさはほとんどが直径4mm前後ですが,最大で直径1cmに達するものもあります。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?