ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成26年度 > 株式会社南風ベジファームは南さつま市と立地協定を締結しました

更新日:2019年6月14日

ここから本文です。

株式会社南風ベジファームは南さつま市と立地協定を締結しました

nanpuu2014
※秦泉寺弘表取締役(中央左),本坊輝雄さつま市長(中央右),古木さつま市市議会議長

式会社南風ベジファームは,地域農業の活性化を図ることを目的に,農業及び農産物加工を行う会社として,平成24年,南さつま市において設立されました。

社では,地域農業の活性化を図るためのプロジェクトとして,南さつま市の赤しそを再生するため,栽培から商品開発・加工・販売までを行う6次産業化事業を行っており,現在,ふりかけなどの原料となる赤しそ加工品や,しそジュース及びしそエキスの試作・開発に取り組んでいる事業は,平成26年5月,農林水産省の6次産業化・地産地消法「総合化事業計画」に認定されています。

回の工場増設は,現在,金峰工場で取り組む農産物の一次加工品の増産に伴う規模拡大や新規プロジェクトとして,障害者授産事業による農産物を活用した加工食品の製造などに対応するために計画されたものです。

れにより,地域における雇用の創出,活性化はもとより,地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

平成26年9月30日(火曜日)

株式会社南風ベジファームの概要

(1)所在地:鹿児島県南さつま市金峰町高橋3075番地35(高橋工業団地)

(2)設立:平成24年8月22日

(3)代表者:代表取締役泉寺(じんぜんじろし)

(4)資本金:300万円

(5)事業内容:農業,農産物加工品の製造・販売

(6)従業員:16名(平成26年9月時点)

(7)工場:金峰工場(同一敷地内)※平成26年6月操業開始(平成25年6月立地協定締結),赤しそ等農産物加工品の製造

増設工場の概要

(1)工場名:株式会社南風ベジファーム峰第2工場(仮称)

(2)所在地:鹿児島県南さつま市金峰町高橋3075番地13(高橋工業団地)

(3)用地面積:7,225平方メートル(空き工場を取得)

(4)建物面積:1,000平方メートル(空き工場を取得)

(5)着工予定:平成27年1月

(6)新規雇用者:約11名

(7)投資予定額:3,000万円

(8)操業予定:平成27年4月

(9)事業内容:農産物(赤しそ,梅,らっきょう等)一次加工品の製造,農産物を使用した加工食品(惣菜等)の製造

(10)生産計画:年額約3,000万円

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?