ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成26年度 > 株式会社南日本フーズは鹿児島市と立地協定を締結しました

更新日:2019年6月14日

ここから本文です。

株式会社南日本フーズは鹿児島市と立地協定を締結しました

南日本フーズ
※小川邦夫代表取締役(左),森博幸市長(中央)

 

式会社南日本フーズは、カット野菜を通じて鹿児島の農業・食文化とともに安心・安全・手軽さをお客様の食卓に提供する会社として、平成9年に鹿児島市紫原にて設立。

鹿児島の企業として地産地消を目指しており、ごぼうをはじめカット野菜の原料は地元の農産物を使うとともに、素材を活かす加工の研究開発を行い、また、専門技術、安全性の向上を図りながら、関連会社の設立や契約栽培の開始など段階的に規模を拡大し、平成16年に同市中山町に工場を増設。翌17年には、同地へ本社及び本社工場を移転しました。

回、受注量の増加に伴い工場の大規模化や最新設備の導入等が必要となったことから、同市内に本社・工場を移転することとなり、更なる加工技術や安全性の研究を進め、より質の高い農産物加工食品の販売増、販路拡大等に取り組むこととしています。

れにより、地域における雇用の創出、活性化はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されます。

立地協定日

平成26年12月16日(火曜日)

株式会社南日本フーズ(外部サイトへリンク)の概要

(1)所在地……鹿児島市中山町2177番地1
(2)設立………平成9年7月1日
(3)代表者……代表取締役夫(おがわにお)
(4)資本金……1,000万円
(5)年商………7億円(平成26年6月期)
(6)従業員数…65人(平成26年10月末現在)
(7)事業内容…カット野菜製造(主に「ごぼう」の加工)

増設工場の概要

(1)事業所名………株式会社南日本フーズ
(2)所在地…………鹿児島市谷山港2丁目1番15号
(3)用地面積………4,552.07平方メートル(1,377.00坪)
(4)建物面積………2,338.80平方メートル(707.50坪)
(5)着工予定………平成27年1月
(6)操業開始………平成27年10月
(7)総投資額………6億円
(8)新規雇用者数…20人(5年目)
(9)売上高…………8億円(5年目)
(10)事業内容……カット野菜製造(主に「ごぼう」の加工)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?