ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 生産技術情報 > ビワの年間栽培体系(大隅地域)

更新日:2017年4月25日

ここから本文です。

ビワの年間栽培体系(大隅地域)

大隅地域の沿岸部で栽培され,鹿児島県内で1番の産地です。

1.品種

長崎早生,茂木

2.作型

  • 加温作型(収穫期:2月下旬~3月下旬)
  • 無加温作型(収穫期:3月中旬~4月上旬)
  • 露地作型(収穫期:4月中旬~5月中旬)

3.主要病害虫

  • 白紋羽病,がんしゅ病,灰斑病,灰色かび病等
  • アブラムシ類,ナシマルカイガラムシ,クワカミキリムシ,ナシヒメシンクイ,ビワサビダニ等

4.栽培上の課題

  • 安定した販売状況ですが,労働生産性が低い品目です。
  • 高齢化,労働力不足の中で,急傾斜地など条件不利地での栽培面積が多いので,基盤整備など生産環境の改善が必要です。
  • 生理障害,腐敗果の発生が問題となります。

5.ビワ栽培体系

 

加温栽培

露地栽培

生育相

管理作業

生育相

管理作業

1

果実肥大期

 

 
 

 

かん水・敷きわら

摘果・摘房・袋かけ

2

収穫始め

収穫

 
 

3

上中

収穫盛期
 
 
収穫終了
せん定・かん水・サイドビニール除去
 
 

4

中下

 

 

施肥

収穫始め

収穫

5

 

 

 

芽かき

新梢誘引

収穫終了

 

 

縮・間伐,整枝・せん定,かん水,施肥

6

生理的花芽分化期

 

 

生理的花芽分化期

芽かき

7

中下

形態的花芽分化期

 

天井ビニール除去

遮光

 

台風対策

8

 

 

 

 
 
土づくり

施肥

 
 
 
土づくり

施肥

9

 

出蕾始め

出蕾期

施肥

 

整枝・せん定

 
 
施肥

10

 

開花始

摘房・摘蕾

出蕾始め

出蕾盛期

摘房・摘蕾

11

3分咲

満開後

ビニール被覆・加温開始

かん水

開花初期

 

12

 

摘果・袋かけ

開花盛期

落弁期

 

 

施肥

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局農林水産部農政普及課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?