ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 生産技術情報 > タンカンの年間栽培体系(大隅地域)

更新日:2017年4月25日

ここから本文です。

タンカンの年間栽培体系(大隅地域)

大隅地域では,沿岸部(内之浦~佐多~根占地域)で生産され,栽培適地の北限に位置しています。

1.品種

垂水1号,T-132

2.作型

  • 露地作型(収穫期:2月下旬~3月上旬)

3.主要病害虫

  • かいよう病,そうか病,黒点病,灰色かび病,そばかす病,黄斑病等
  • ミカンハダニ,アブラムシ類,カイガラムシ類,リュウキュウミカンサビダニ等

4.栽培上の課題

  • 異常落葉が発生するなど,樹勢衰弱が問題となります。
  • 隔年結果しやすく,年による生産量の変動が大きい品目です。

5.平成20年度タンカン栽培暦

生育相

管理作業

1

 
 
 

2

 
 
収穫期

 

 

収穫

 

土づくり,施肥,間・縮伐,整枝・せん定

3

発芽期

葉面散布

4

開花初期

満開期

施肥

5

新梢緑化~硬化期
1次落果期
2次落果期
 

6

果実肥大期

摘果

7

施肥

摘果

8

摘果

台風対策

9

 

調整摘果

施肥

10

夏秋梢・枯れ枝処理,枝つり

樹上選別

11

 
12
 

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局農林水産部農政普及課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?