更新日:2019年4月25日

ここから本文です。

かごしまの紅甘夏

【出荷スケジュール】

2月から5月

【かごしまブランド団体(市町村名)】

JA鹿児島いずみ(阿久根市,出水市,長島町)

【特性など】

ミカン科カンキツ属
甘夏の果皮・果肉とも紅色が濃く食味が優れているのが紅甘夏。
名のとおり紅の濃い果皮とオレンジ色のジューシーな果肉が特徴です。
ビタミンCを手軽に補給でき,身体の水分を補い,胃を和ませます。
食欲がないときや酔いざましにも効果があります。
酸っぱさのもと「クエン酸」は疲労回復や,かぜの予防・回復にも有効です。薄皮ごと食べると毛細血管を強くするルチンや食物繊維も取ることができます。
紅甘夏
海に近い温暖な出水の地で栽培され,収穫後2から3カ月貯蔵し,糖度がのってから出荷されます。
紅甘夏の樹

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課かごしまの食ブランド推進室

電話番号:099-286-3179

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?