ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農産物 > かごしまブランド > 屋久島のたんかん,南さつまのたんかん

更新日:2018年7月10日

ここから本文です。

屋久島のたんかん,南さつまのたんかん

【生産地&出荷スケジュール】

JA種子屋久(屋久島町):2月中旬から3月上旬
JA南さつま(枕崎市,南さつま市,南九州市):2月中旬から3月中旬

【特性など】

ミカン科カンキツ属
中国広東地方原産
たんかんには,糖分,クエン酸,ビタミンC等のほか,発ガン防止作用が期待されるβ-クリプトキサンチンを含みます。
また,最近,たんかんには抗炎症やガン抑制作用を持つといわれている,ノビチレンが多く含まれることも明らかにされてきました。

屋久島のたんかん
たんかんは,中国が原産地で台湾を経て鹿児島県に導入されたといわれています。
芳醸な芳香と甘みを誇るジューシーなたんかんは人気急上昇中です。
 
また,果肉がやわらかく,うんしゅうみかんのように剥きやすいことも特徴です。
屋久島では,温暖な気候の下,大玉で高品質なたんかんが生産されており,県内有数の産地となっています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?