ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 宮之城高等技術専門校 > 専門校news > 過去のニュース&トピックス > 過去のニュース&トピックス【R2年度・11月~12月中旬】

更新日:2021年2月9日

ここから本文です。

過去のニュース&トピックス【R2年度・11月~12月中旬】

 家具展示即売は大盛況

12月10日と11日に、2日間限りの家具展示即売会を開催しました。今年は、スタッフや来場者にマスクの着用、手指の消毒、検温、ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止対策のご協力をいただきながらの販売となりました。初日は、お目当ての家具を購入するため、朝早くから行列ができ、会場に並んだ家具は瞬く間に売れていきました。購入された方も、作品の出来映えに感心した様子で、訓練生も誇らしげに家具を搬出していました。また、当日は南日本新聞社の取材もあり、慌ただしい一日となりました。お買い上げいただいた皆さまありがとうございました。

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 恒例の健脚訓練を実施

さつま町の歴史や風土を肌で感じながら親睦を深める健脚訓練!今年はコロナの影響で延期していましたが、先日無事に開催することができました。当日は、宮之城伝統工芸センター、宮之城歴史資料センター、宗功寺公園、かぐや姫の里ちくりん公園、北薩広域公園など、さつま町の史跡や名所を巡りました。秋も深まり紅葉も見頃で、3連休を前に思い出深い一日となりました!

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック/健脚訓練2020(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 技能五輪全国大会で健闘

次世代のものづくりを担う青年技能者が「技」の日本一を競い合う「第58回技能五輪全国大会」が愛知県で開催されました。今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、職種ごとに参加人数が制限され、全42職種の競技に944名の選手が参加し、熱戦が繰り広げられました。本校からは、家具職種に鹿児島県代表として訓練生1名が、また、宮崎県代表として修了生1名が出場しました。訓練生は競技課題が公表されて以降、県代表としての自覚を持って、孤独な練習に励んできました。残念ながら、入賞は逃しましたが、県代表として大いに健闘してくれました。今回の経験を糧に、さらに飛躍してくれると思います。応援していただいた皆様、ありがとうございました!

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 技能競技大会を開催

11月22日は、語呂合わせで「いい夫婦の日」として知られていますが、技能の世界では「大工さんの日」に制定されています。制定の事由は、11月が「人材開発促進月間」であること。また、十一を表意文字化すると、技能士の士(さむらい)の月になること。さらに、22日は大工の神様とされる聖徳太子の月命日(622年2月22日)であること。そして、「11二二」を組み合わせると、11はニ本の柱を表わし、ニは土台と梁あるいは桁を表して軸組の構造になるなど…やや強引な理由付けです!
さて、本校では11月11日(ポッキー&プリッツの日)に、人材開発促進月間の関連行事として「校内技能競技大会」を開催しました。当日は、競技課題を制限時間内に製作し,出来映えや精度で技を競いました。上位入賞者は、県職業能力開発協会から表彰され、金賞には楯が授与されます!

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 国家試験対策講座を実施

世界最古の木造建築物(法隆寺)を擁する日本。建築大工技能士は、日本のお家芸でもある木造建築の大工工事に必要な技術を認定する国家資格です。
先日、建築大工1級技能検定受験者を対象に、2日間の試験対策講座を実施しました。当日は、修了生7名を含む9名が参加しました。普段の現場とは違う作業に最初はとまどいつつも、原寸図や墨付けをマスターするため、必死に学んでいました。
校では、修了後のフォローアップとして在職者訓練を実施し、修了生の資格取得を応援しています!!

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 11月は人材開発促進月間です!

厚生労働省では11月を「人材開発促進月間」と定め、職業能力の開発・向上と、技能振興を目指す取組が全国各地で行われます。
本県では、11月15日(日曜日)に関連イベントとして「鹿児島県技能まつり&ものづくりわくわくフェア」(於:かごしま県民交流センター)が開催されます。会場では、室内造形科の訓練生が製作した家具が展示即売されます。訓練生は、現在、販売予定の家具製作に奮闘中です!
また、愛知県では11月13日(金曜日)~16日(月曜日)にかけて、第58回技能五輪全国大会が開催されます。全国大会は23歳以下の青年技能者が、42職種で技能レベルの日本一を競います。今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、職種ごとに参加人数が制限され、開会式などの式典はインターネット配信となり、競技は無観客で開催することになりました。本校からは、室内造形科2年溝口京吾くんが家具部門に出場します。様々な制約の中でも存分に力を発揮するため、連日夜遅くまで練習に励んでいます!キバレ鹿児島県代表選手!!

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部宮之城高等技術専門校

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?