閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 宮之城高等技術専門校 > 専門校news > 過去のニュース&トピックス > 過去のニュース&トピックス【R3年度・2月中旬~3月下旬】

更新日:2022年7月6日

ここから本文です。

過去のニュース&トピックス【R3年度・2月中旬~3月下旬】

 修了式を挙行

3月15日、修了式が執り行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、昨年同様、規模を縮小し、在校生や一部来賓者のご参列をご遠慮いただき、保護者は訓練生1人に対し2人までと制限させていただきました。
かな雰囲気の中、修了証書を手渡された訓練生は2年間の思い出をかみしめているようでした。式では、知事賞や校長賞、優秀技能賞などの各表彰が行われ、東校長の式辞では,「これからの人生、感謝の気持ちを忘れずに、自分の目標に向かって歩み続けてください。そして、いつの日にか、その夢を現実のものにしていただくよう心から期待しております。」と激励の言葉がありました。また、式場には修了製作の作品が展示され、保護者の皆さんは我が子の作品に感激しているご様子でした。
式典後、共に過ごした仲間や先生方と最後のホームルームを行いました。修了生は多くの思い出と未来への希望を胸に、最高の笑顔で学び舎を巣立っていきました。今後の新天地での活躍を、職員一同願っております。これまで本校の運営にご理解、ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

その他の様子は,『鹿児島県立高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 念願の階段設置

建築工学科16期生に課した最後の課題。それは、2年前に建てたモデルハウスの廻り階段設置と階段ホールのクロス貼り。当時、完成が目前に迫った3月、コロナ禍による臨時休校のため、予定していた階段設置と内装実習が中止となり、14期生は失意のままに修了を迎えました。この度、2年越しに立派な廻り階段が取り付けられ、階段ホールが仕上がりました。予算と時間の都合で、廻り階段部分の側桁は省略しましたが、先輩たちの思いを託された後輩たちが、8日間という限られた時間内で仕上げてくれました。
訓練生は、階段造作はもちろん、パテ処理やクロス貼りを経験し、壁下地やボード張りの工程がいかに大切かを学んだようです。クロス貼り初心者には難易度の高い内容でしたが、外部講師の先生には当時の事情を汲んでいただき、モデルハウスの完成にご尽力いただきました。年度末のお忙しい中、引き受けていただきありがとうございました。
建築工学科の伝統を紡いできた訓練生14名は、万感の思いを胸にいよいよ修了式を迎えます。

その他の様子は,『鹿児島県立高等技術専門校フェイスブック/内装実習2021(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 製品製作もラストスパート

修了を間近に控えた室内造形科2年生の製品製作も佳境を迎えています。これらの作品は、応用実習として設計・加工・組立・塗装までを一貫して作業させ製作したもので、在校中の記念作品としての意味合いもあります。2年間学んだ知識と技能を駆使して製作した家具は修了式(3月15日)の式場に展示され、式典に華を添えます。
また、1年生は来年度の展示即売で販売する家具を製作中です!新製品に、乞うご期待(^_-)-☆

その他の様子は,『鹿児島県立高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 修了製作に奮闘中!

新型コロナの訓練への影響はさまざまなところで起きています。昨今の木材価格の急騰「ウッドショック」の背景には、コロナ禍に影響された需給バランスの崩壊という側面があります。欧州・北米産地での労働力不足による供給停滞や流通停滞。また、中国での需要増に加え、米国での巣ごもり需要や災害による住宅需要の急増など、国際的な需給バランスの急変により供給量が逼迫し、世界的に木材の価格が上昇しています。この輸入材の価格上昇のあおりを受け、2021年から国産杉も高騰。一立米あたりの販売価格が、一昨年からすると倍近くになっています。そのような状況の中で挑んだ修了製作。先日、無事に上棟を迎えましたが、予算の都合で、今年度は躯体工事で打ち止めとなりました。残りの仕上げ工事は、後輩たちが担います。
限られた予算の中で最大の訓練効果を上げるために提案した住宅モデル「PATCHHOUSE(平屋モデル)」。様々な訓練要素を寄せ集め、訓練生の技量により修正やプラン変更に対応できる住宅モデルです。PATCHとは「継ぎはぎ用の布」の意味があり、コンピュータにおいてプログラムの一部分を更新し、バグ修正や機能変更を行うためのデータもPATCHと呼びます。また、「PATCHHOUSE」はパチモン(贋作・バッタ物)の意味も含んでいます…(笑)。

その他の様子は,『鹿児島県立高等技術専門校フェイスブック/応用実習2021建方編・PATCHHOUSE(平屋モデル)(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 修了試験に挑む!

修了を間近に控えた2年生が、修了試験を兼ねた技能照査学科試験及び実技試験に挑み、これまで学んだ知識と技能を発揮しました。2年間の集大成ともあり、緊張した面持ちでしたが、試験開始の笛が鳴ると、一心不乱に試験課題に取り組んでいました。合格した者には技能士補が与えられ、2級技能士の学科試験が免除されます。

2

その他の様子は,『鹿児島県立高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部宮之城高等技術専門校

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?