ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 宮之城高等技術専門校 > 専門校news > 過去のニュース&トピックス > 過去のニュース&トピックス【R2年度・2月下旬~3月初旬】

更新日:2021年3月17日

ここから本文です。

過去のニュース&トピックス【R2年度・2月下旬~3月初旬】

 鶴丸城御楼門の復元に携わった修了生!

鹿児島建設新聞の名物コーナー「HOPE」と「きらり」。2015年から連載開始後、これまで200人にわたる技術者らを掲載し、彼ら、彼女らの「がんばりや」「描く夢」、「活躍への誓い」などが記されてきた。
回、過去に掲載した技術者らを改めて紹介し、その軌跡に触れてもらうコーナー「あの次代を担うHOPE・きらりは今…」で建築工学科の修了生が紹介されました!

 材料倉庫竣工

建築工学科2年生が取り組んでいた材料倉庫の建て替え工事は、先日無事に完工し、引き渡しとなりました。限られた予算とコロナ禍の制約の中で、年度内完成を目指し取り組んできました。今後は、材料置き場として後輩たちが大切に使ってくれるものと思います。
事に携わった訓練生14名は、万感の思いを胸にいよいよ修了式を迎えます!

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 4週にわたり鹿児島建設新聞で訓練生が紹介されます!【第1週】

 修了試験に挑む!

2月下旬、修了を間近に控えた2年生が、修了試験を兼ねた技能照査学科試験及び実技試験に挑み、これまで学んだ知識と技能を発揮しました。実技試験開始の笛が鳴ると1年生は先輩たちの姿を食い入るように見つめていました。合格した者には技能士補が与えられ、2級技能士の学科試験が免除されます。

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

 鹿児島建設新聞に掲載されました!

 県大会及び国家技能検定を実施!

2月10日(水曜日)、本校において技能五輪鹿児島県大会(建築大工)及び後期技能検定(建築大工2級・家具3級)が実施され、熱戦が繰り広げられました。
大会で優秀な成績を上げると、12月に東京都で開催される第59回技能五輪全国大会に県代表選手として推薦されます。また、一定水準以上の成績を収めた人には技能証が交付され、2級技能士を受験する際に実技試験が免除されます。
大会に年齢枠(23歳未満となっている)で出場できない23歳以上の訓練生は、それぞれ国家技能検定2級及び3級を受験しました。
築工学科1年生は、全国大会での上位入賞及び全員合格を目標に、例年よりもハードな練習量を課して、県大会に挑みました。当日は、特訓の成果もあり、全員が標準時間内に完成させ、例年以上に出来映えの良い作品が並びました。合格発表は3月中旬、全国大会推薦者決定は5月中旬の予定です。訓練生の皆さん、お疲れさまでした!

その他の様子は,『鹿児島県立宮之城高等技術専門校フェイスブック(外部サイトへリンク)』をご覧ください!

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部宮之城高等技術専門校

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?