ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第18回)を開催しました

更新日:2020年7月27日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第18回)を開催しました

1

和2年7月6日(月曜日)11時30分~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部長等

4

1新型コロナウイルスの感染状況について
2その他

5議結果

和2年7月6日(月曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
会議では,鹿児島県内でのクラスターの発生を受けての本県の対応について協議が行われました。

鹿児島県においては,今回「接待を伴う飲食店」でのクラスターの発生により,多くの感染者が県内全域で確認され,極めて厳しい状況になっております。
後,同規模のクラスターが発生すれば,医療提供体制が逼迫する可能性があることから専門家の意見も踏まえ,「キャバレー,ナイトクラブ,ダンスホール,スナック,バー,パブのうち,接待を伴う飲食店」について,7月8日から2週間休業を要請することを決定しました。
た,「ディスカバー鹿児島キャンペーン」については,7月8日から2週間,一時停止することを決定しました。

としては,今回の県内の感染拡大を踏まえた対応に基づき,感染拡大防止策等の対応に全力をあげて取り組んでいくことを確認しました。

6議資料

会議資料(PDF:39KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?