閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 県民の皆さまへ > 県の取り組み > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第50回)を開催しました

更新日:2022年6月30日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第50回)を開催しました

1

和4年6月29日(水曜日)14時~

2

 県庁行政庁舎6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部局長

4

  1. 本部長あいさつ
  2. 新型コロナウイルスの感染状況等について
  3. 警戒基準のレベル判断と県の対応について
  4. その他

5議結果

6月29日(水曜日),鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
会議では,警戒基準のレベル判断と県の対応について協議しました。
本県の感染状況について,新規感染者数は依然として高い水準にありますが,県民の皆様方のご協力により緩やかに減少してきております。
また,病床使用率は,最近では20%程度で推移しており,6月27日現在,重症患者は1人,中等症Ⅱの患者数は11名となっており,医療提供体制が逼迫している状況ではないと考えられます。
こうした状況や専門家の意見等を踏まえ,警戒基準については,レベル2を継続することといたします。
 他方で,新規感染者数については,緩やかな減少傾向にあり,爆発的に感染が拡大する局面ではないことから,本日,「爆発的感染拡大警報」を解除し,「感染拡大警戒期間」へ移行することといたします。
 また,第三者認証店につきましては,6月27日時点で4,598店舗,飲食店が最も多い鹿児島市では,店舗総数の5割を超える2,306店舗が認証を取得するなど,飲食店での感染リスクを下げる取組が進んできております。
 会食等を起因とする感染機会も,5月23日以降では,感染者全体の1.24%と少ない状況にあるほか,飲食店におけるクラスターは4月14日以降確認されておりません。
 このような状況を踏まえ,認証基準に基づき感染防止対策を徹底されている第三者認証店においては,本日をもって,会食に際しての同一グループの同一テーブルでの飲食は4人以下という人数制限を解除することといたします。
 県民の皆様方におかれましては,ご利用の際は,引き続きマスク会食など店舗が実施する感染防止対策へのご協力をお願いします。
 飲食店の皆様におかれましても,今後とも業界団体のガイドラインを遵守し,感染防止対策に取り組むとともに,第三者認証の取得をよろしくお願いいたします。

6 会議資料

会次第(PDF:42KB)
記者会見資料(PDF:1,062KB)
全国及び県内の感染状況等(PDF:1,804KB)
鹿児島県知事メッセージ(PDF:127KB)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症感染防止対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?