更新日:2021年6月25日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第32回)を開催しました

1

和3年6月17日(木曜日)15時30分~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部局長等

4

  1. 本部長あいさつ
  2. 新型コロナウイルスの感染状況等について
  3. 感染拡大の警戒基準のステージ判断と県の対応について
  4. 感染防止対策に係る取組について

5議結果

6月17日(木曜日),鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
会議では、本県の感染状況について情報共有を行い、警戒基準に基づく本県のステージ判断や今後の県の対応などについて協議しました。
現在の感染状況については、「確保病床の使用率」がステージⅢの目安を維持しており、また、高齢者と重症・中等症の患者が多く、医療提供体制に対する懸念があることから、専門家の意見も踏まえ、総合的に判断し、感染拡大の警戒基準におけるステージⅢを継続することとなりました。
また、「感染拡大警報」については、新規感染者数が減少傾向にあり、感染拡大のおそれが相当程度減少していることから、6月20日で解除し、鹿児島市と霧島市の飲食店を対象とした営業時間短縮についても、要請期間の満了日である6月20日で終了することとしました。
さらに、最近でもクラスターの発生や感染力が強い変異株が直近の検査で感染者の9割を超えていることなどを踏まえ、県民の一人ひとりが意識をもって、気を緩めることなく感染予防に取り組み、再び感染拡大を繰り返すことのないよう6月21日から「感染拡大警戒期間」として、感染防止対策を徹底していくこととします。
今後とも、県民一丸となって、危機感を持って、感染防止対策にしっかりと取り組んでまいりましょう。皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

6議資料

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課新型コロナウイルス感染症対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?