ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第21回)を開催しました

更新日:2020年9月2日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第21回)を開催しました

1

和2年8月17日(月曜日)10時00分~

2

6階大会議室

3席者

事,副知事,関係部長等

4

1本部長あいさつ
2新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえた対応について
3新型コロナウイルス感染症対策に係る各分野関係団体との意見交換会について

5議結果


和2年8月17日(月曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
議では,新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえた本県の対応について協議が行われました。
鹿児島県においては,7月以降,「接待を伴う飲食店」や与論島内においてクラスターが発生しました。

さらに,今月15日には,医療機関において集団感染が発生し,その中心は重症化リスクの高い高齢者が多くを占めており,感染状況は深刻な状況にあります。

のような中,8月18日まで一時停止している「ディスカバー鹿児島キャンペーン」については,事業継続に係る「警戒目安」3項目のうち,新規感染者数の1項目が大幅に基準を超えていることから,利用を控えていただく期間をさらに2週間延長することを決定しました。
としては,引き続き緊張感を持って,庁内連携しながら,感染防止対策の対応に全力で取り組んでいくことを確認しました。

6議資料

会議資料(PDF:386KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?